FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JARL理事選挙結果を受けて思うこと…

4月21日、JARL全国選出理事と各地方選出理事の
選挙結果が発表されました。
いろいろと憶測が飛ぶ中、ふたを開けてみれば
いわゆる ”象さんグループ” が大勝する結果となりました。
私はこの結果を 『大歓迎』 いたします。

発表後ですからお話しますが、私は全国理事・
(関東)地方理事の両方を象さんグループ内の立候補者に
投票いたしました。
理由は大きく2つ。

・象さんグループは要するに ”反・原グループ”
 40年以上の長きにわたりJARLを牛耳ってきた
 原元会長はJARL発展の貢献者でもあり、
 またJARLを破滅寸前に追い込んだ貢献者でも
 ある訳です。原元会長は高齢を理由に昨年退任
 されましたが、新生JARLは徹底的に原カラーを
 排除していかなくてはならない。
 財政は勿論、アマチュア無線界を取り巻く様々な
 政策を議論する以前に、この原カラーを完全払拭
 しなければ議論すら始まらないと私は考えます。

 
・JARLはアマチュア無線家の代表であって
 特定の企業、団体の御用聞きではない。
 何を今さらと思うでしょうが、これが崩れてるから
 一般会員との摩擦が生じる訳です。
 愛想を尽かした会員は次々とJARLを去っていく…
 一度去った会員を再び会員になりたい、と思わせる
 政策を実行出来るのは、政治でいう大阪維新の会の
 橋下市長のような荒療治を ”平気で出来るような ”
 人材でなければなりません。
 大阪が、そして日本が維新の会に大きな期待を寄せて
 大躍進しているのは、まさに今のJARLと
 同じ構図なのでは? と考えます。


私が投票した全国選出理事立候補者は惜しくも落選して
しまいましたが、関東選出理事の方は見事当選いたしました。
是非、今の腐りきったJARLを再生に向けて
頑張っていただきたいと思います^^

一方で、いわゆる原派の理事も多数当選しています。
私的には原派だ、反原派などと政界の真似事とは決別して
アマチュア無線家の代表として何から手を
付けていくべきか本気で考えてもらいたいところです。

終身会員問題、包括免許問題、次世代ハムの育成…
ガチャガチャと身内のケンカに明け暮れている時間など
ないはずです。いい加減、生き残る方策をみんなで
考えませんか? JARL理事当選者のみなさん!





スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ
Copyright © JN1NVQインフォメーション All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。