FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JARL新会員証に思う…

今日はWiRESⅢの話題から少し離れてみよう。

夕方、仕事から帰宅するとJARLから新しい会員証が
届いていました…その会員証が↓こちら。
2012-1-13-1
既にご覧になった方も多いと思いますが、
会員証のデザインが大きく変わっていました。
以前の会員証は私が中学生の頃、アマチュア無線の
世界、そしてJARLに入った当時からのデザインです。
一般公益法人化になったというタイミングもあって
これ自体の変化は別にいいでしょう。

ただ、みなさん単純にそれだけを考えていますか?

JARLが会員証のデザインを変えた理由について
ある理事は去年の大阪池田総会でこんなことを
言っていたんです。

『会員数を増やすために、例えば会員証の
デザインを変更するとか…』


この答弁を聞いた私は

”何てピントのズレた理事なんだろう…”

と当時のブログに掲載しています。(当時の記事は”こちら”)
当然、変更に至るまでの時間、そして経費は決して
バカになりません。今のJARLにとって微々たる無駄遣い
さえも許されない状況だからです。

でも、やっちゃったんですねぇ…(汗)

再度言います。今回の会員証の変更は一般公益法人化に
なったタイミングではなく、”会員増”を狙ったものらしいです。
で、こんなデザインになった会員証が欲しくて
みなさん、本当にJARLに入会したいですか?





2012-1-13-2
会員証の表面はこんな感じです。

『おぉ、カッコイイ~!オレ、JARLの会員になろうかな』

な~んて、どこのおバカさんがそう思うでしょうか?
JARLの執行部(保守派の一部でしょうが…)は是非とも
”新会員証効果”をガンガン宣伝してもらいたいものです。
ここまでピントがズレてると、呆れてこれ以上
コメントする気にもなれません。




2012-1-13-3
旧会員証と新会員証を並べてみました。
写真では新デザインの方はクレジットカードみたいな
プラスチック製のように見えますが、はがきにくっ付いて
きたように、以前と変わらず紙製の安っぽい材質です。
当然ですが、光沢カラー印刷ですから、その分
経費は旧会員証よりかかっていると思われます。

倹約財政どころか、更なる無駄遣いを続けるJARL

こんな団体に我こそがアマチュア無線家の代表、
だなんてホザけられたくありません。
一般公益法人へと表向きは生まれ変わったJARL、
しかし、中身は一部の保守派がいる限り
改革どころか本当に破綻へ向けて坂道をノーブレーキで
下り続けている状況に変わりないと考えているのは
私だけではないはずです。





スポンサーサイト

コメント

 
スバリストさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

いわゆる”上から目線” ってヤツですね。
特にお役所なんかは好んで使う表現です。
まぁ表現自体、私としてはこだわりは持っていないのですが、
もっと関心があるのが『その体質』なんです。
我こそがアマチュア無線家の代表、
我らが動かん限りアマチュア行政は動かない
と、自分らが総務省・総通と言わんかのような
態度こそ問題でしょう。
別にJARLが動かなくともアマチュア行政は動いてますし、
何より、JARLが動くことで今や進むべきものが
逆に立ち行かなくなるなんて珍現象すら
見受けられます。(例えば包括免許とかね)

もはやただの”利己主義団体” と化したJARL
1日も早い崩壊を望みたいところです。
会員資格が切れる前に、[ 引き続き会員としてご活躍を! - 会員ご継続のお願い - ]との見出しの書面が送られてきます。
文面の最後は、「ぜひとも引き続いて会員として連盟へのご支援をたまわりますようお願い申し上げます。」と丁寧な感じですが、これまで送られてきた会員証では、「上記のものは、〇年〇月〇日から〇日まで本連盟の正員であることを証する。」とあるので、せめて「証します」と、ここでも丁寧に書けば良かったのにと思っています。(細かい事でスミマセン)

 
通りすがりさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

これからアマチュア無線の世界で楽しく
QSOをされることと思いますが、通りすがりさんが
『私はQSLカード集めに命をかける』
とか
『世界一のアワードハンターになる』
というのであればJARL入会は必須です。
なぜなら、QSLカード転送はJARLにしか
出来ないからです。(海外向けは特に)

で、今さらQSLカード集めがアマチュア無線の
全てのような感覚でこの世界に入られると
ほぼ間違いなく絶望します。
確かに色とりどりのQSLカードを集めるのも
楽しみのひとつですが、決してそれだじゃない。
むしろ今は私がメインにしているVoIPのように
QSLカード交換は基本的にしない、という
パターンの無線もあるので、是非そちらの
方をオススメします。

JARLにとって入会のメリットはQSLカードの転送だけ・・・
これはもう揺るぎないこの世界の常識です。
腐りきった老人の寿命を延ばすだけの資金提供は
すべきではないでしょう。

うむむ、JARLに入ろうかと思ってた4アマ新人です。
色々と考えて入るの止めようと思いました。
スバリストさん、初めまして。
私も先日、会員証が届きました。
新しいタイプに変わって2回目です。

私としては継続してくれてありがとうなんて
言ってもらわなくてもいいんですがね。
そもそもJARLとしては私みたいなアンチは
さっさと辞めてもらいたいのが本音でしょうが、
このまま会員数の減少が続けば、ますます
己の首を絞めることになるでしょうから。

こうして会員を続けることでJARLの寿命を
延ばしているということもある訳ですが、
私としても本当はJARLに頑張ってもらいたい。
しかし、今の組織では全くダメ!
こんなにも利権にどっぷり浸かりきった
腐ったJARLは桜宮高校のように全役員
社員の総入れ替えをしない限り再生は
不可能でしょう。

数年後、JARLが断末魔の叫びを上げて
朽ち果てていくザマを最前列で見届けて
やろうと、会員を続けております^^

当局も昨日会員証が届きました。
「ご継続いただきありがとうがざいました。」の一行があり、驚いています。

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ
Copyright © JN1NVQインフォメーション All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。