FC2ブログ

【ぎゃぁ~】タワーが傾いた!!

9月21日(水)、台風15号が関東地方を通過。
自作のイレクタータワー完成後、2度目の試練が
やってきました。

ていうか、今回はモロに関東直撃!
つまり、初めての台風直撃の試練を迎えた訳です。
古河での瞬間最大風速は約30m/s!

夕方、仕事を終えて見上げたタワーは怖いくらいの
揺れであったものの、これは設計の想定内。
”柳に風”式の構造のため、あまり踏ん張り過ぎると
かえって土台から逝っちゃう訳です… ^^;)

…で、呑気に一晩やり過ごした翌日、
タワーを見上げてビックリ!

『タ、タワーが曲がっちょる~!!!』




11-09-21-1
お分かりになるでしょうか?
上に行くに従い、徐々に右へ傾いているのを。



11-09-21-2
その原因はすぐに判明しました。
それはここ。継ぎ目のジョイントはHJ-11という金具を
1段につき20個使っているのですが、これの一部が
約2cmほどズレていました。

下でたった2cm…しかしこれがタワーの頂上へ行けば
30~40cm程度ものズレになってしまう訳です。
ちなみに角度にして約1°
こんな微妙な角度であっても人間の目はシッカリ傾きを
判別出来るとは改めて恐れ入ります。

…って、感心してる場合じゃないんだよね (汗)



11-09-21-3
今回の台風15号、21日の19時頃には宇都宮市の
西北西30Kmにあって最大風速は40m/s。
まさにタワーの設計値ギリギリの風速だったとは。

確かにタワーは倒れませんでしたが、結果として
危ない事態に至った事実は、今後の課題として
いかなければなりませんね。



11-09-21-4
プチ・ピサの斜塔と化した状態で1週間後の29日(木)、
仕事も休みに入ったところで、いよいよタワーの修正に
とりかかります。

ずれたメタルジョイントを全て外す際に
タワーが余計傾かないようスリングベルトで
しっかりテンションをかけておきます。



11-09-21-5
タワーの頂上にロープを掛け、隣の畑の梅の木に
固定した手動ウインチに引っ掛けます。



11-09-21-6
いよいよメタルジョイントを外します。
1個外す毎に”ミシミシ”という不気味な音がスリリング…
スリングベルトにはタワーが傾こうとする力が徐々に加わり
ピンピン状態になっていきます。(マジで怖ぇから!)



11-09-21-7
メタルジョイントを全て外し終えたら、いよいよ修正です。
ウインチを少しずつ巻き上げていきます。

タワーが元の状態に戻ってきました^^



11-09-21-8
ご覧の通り、ズレた隙間が0になりました。



11-09-21-9
テンションをかけた状態のまま、すかさず
メタルジョイントで継ぎ目を接続します。



11-09-21-10
写真左が修正前、右が修正後です。
ズレた隙間が元に戻ったのがお分かりになると思います^^

今回の台風で継ぎ目がズレ原因は
強風で繰り返しタワーが揺れたことでジョイント部の
摩擦が低下したことであろうと推測しています。

今後の対策として現在20個で止めているジョイント部に
更に16個のジョイントを追加して計36個にする予定です。




スポンサーサイト



コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

Copyright © JN1NVQインフォメーション All Rights Reserved.