FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第53回 JARL大阪総会へ行ってきました

5月29日(日)、JARLが一般会員(正員)を対象に開催する
総会としては最後の総会が大阪で開かれました。
去年も最後の総会ということで出席した名古屋では
第7号・8号議案の否決により、その年の暮れに臨時総会を、
そして今年もまた『最後の総会』へと至った訳です。

一般社団法人化移行に関する重要議案は臨時総会で
可決済みのため、今回は特に目立った議案はありません。
が…最後の総会で是非、質問をしたく一路大阪へ飛びました。

それでは、JARL大阪(池田)総会の様子です。



5-29-001
こちらが大阪池田市にあるアゼリアホール。
関ハムはこちらを会場にして開催されてるようで
多くの方は馴染みのある場所なようですね。
…私は関西が10年以上振りなので勿論、初めてです ^^;)

台風の強風で横断幕がめくれてます。
今のJARLの現状を象徴しているようです…



5-29-002
当日は台風接近のため、かんばんも会場内に設置。
来年以降は ”社員総会” に名前を変えて実施されますから
『第1回 社員総会』となるのでしょうか?



5-29-003
今回出席するにあたり、VoIPの知り合いから託された委任状。
今回は5名の方から託されたようです。

この場を借りてお礼申し上げます m(_ _)m



5-29-004
こちらが会場内に貼り出された委任状トップ順。
去年はJA1ELY 草野さんが原会長を抜いてトップだったのですが
今年は原会長が逆転…しかも大きく差を付けられています。

私的には草野さんにトップに立って欲しかったのですが、
やはり臨時総会での反対→賛成の影響は残っているようですね。


5-29-005
ちなみに、こちらが受付でもらった被委任者用議決権用紙
…しかし、この用紙を行使することはありませんでした。
今年の総会では第1~4号議案全てが会場内の拍手により
決議されたからです。



5-29-006
いよいよ総会が始まりました。
JA1AN 原 昌三会長のあいさつです。



5-29-007
今年の総会出席者は約850名ほど。(JARL webより)
最後の総会にしては寂しいでしょうか…

もっとも、当日は台風の接近で外は大荒れでしたから。



5-29-008
こちらが当日の式次第。
そして右に見えるのは発言内容をスクリーンに映し出したもの。



5-29-009
舞台では手話通訳も配置され、身障者への配慮もされています。



5-29-010
議案は昨年度の活動と予算に関する第1・2号議案と
今年度の第3・4号議案の順に審議が行われました。

こちらは第1・2号議案の提案を受けて質問する質問者。



5-29-011
そしてこちらが回答するJE1KAB 日野岳専務理事。



5-29-012
気分転換に会場の外へ出てみました。
1Fホールには記念局の運用コーナーを設置。
審議よりこちらを楽しみに来場している方もいるようですね ^^;)



5-29-013
そんな中でも質問者の質問は絶えません。
こちらはハムフェアでもご存じ、JG3CCD みなりんさん。



5-29-014
質問に答える原会長。
殆どの質問は専務理事が回答していましたが、
いつまでも梅干し食ってるような顔してる訳にもいかず
マイクを持つハメに…

貴重ですよ。もう二度とこういう場面はありませんから。



5-29-015
で、記念撮影は最後ではなく午前中に行うのが通例。
…何故かって? そりゃぁ、なんたって午後になると
帰っちゃう人が多いからですよ!(笑)

ちなみに、私はどこにいるでしょう?
当てた方にはNVQ特製オリジナルバイコニカルアンテナの
完成品をプレゼント! 分かった方はメールにて。



5-29-016
午後の審議に入り、ついに私が登場!(撮影:JR3QFB)
実は私の前の方がVoIPに絡む質問をされ
正直出鼻をくじかれた格好に…

『WiRESで1枚の局免でノード局と移動局を同時運用している
状態は違法』
とはねぇ~
…WiRESに限らずEcholinkやAPRSも同じなんですけどね ^^;)

くどくなりますが、私は今の法律がこうだから従いなさい、
というのは、どうかと思うんです。

アマチュアがもっと実験・研究し易い環境を得るために
何が障害か、どうすれば障害を取り除けるのか、ということを
考えて実践していくのがJARLの仕事だと思っています。
そう言ってる間にVoIP,APRS人口は右肩上がりで伸び続け
もはや総務省が今さらNoを言える状況ではなくなりました。
そしてJARLもこれまでのように ”見て見ぬフリ” をすることは
もう出来ないはずです。
今の現状は総務省もJARLも、そしてVoIP,APRSを良く思わない
伝統芸能アマチュア無線家達も文句は言えません。

『だって今まで何もアクションしてこなかったんですから』

今、JARLは会員数の減少と高齢化が喫緊の課題です。
本当に若い人達はアマチュア無線をやってないのでしょうか?
いいえ、私は着実に増えていると実感しています。
しかし、今の若い人にとってウケがいいのがEcholinkやWiRES
APRS、そしてD-STAR等、いわゆるインターネットを使った
無線だと思うんです。そんな若い人達にとってQSLカードの
交換やアワードに偏重するJARLに魅力を感じないから
入らないんです。どこかの理事さんが会員増強のため

『会員証のデザインを変更する』

なんて言ってましたけど、ピントがズレ過ぎなのでは?
それで会員が増えるとお思いならば明日にでもやって欲しい。
…そうしてJARLの無駄遣いに拍車がかかると思いますから。




5-29-017
そんなこんなで自分の質問も無事終了。
台風という ”神風” のお陰で採決は全て会場内の拍手で
全議案を可決。まったくもってつまらない総会となりました。

それでも、いい思い出が出来たことは良かったです^^

帰りの飛行機でnuvi360を起動させてみました。
うぉ~、すげぇ~! こんなスピード見たことねぇ~!!





スポンサーサイト

コメント

 
レッドバロンさん、合格おめでとうございます!
あとは局免申請ですね^^ 先ずはどこのバンドに
出たいのか迷うところと思います。
アパマンハムですとやはりHFはキツイでしょう。
これからサイクル24といって太陽活動が徐々に
上がってきますから、50MHz帯でも海外
QSOが出来ると思いますよ。
(今でも時々、オーストラリアが聞こえてきます)

VoIPも是非チャレンジしてください。
この場合は144/430ハンディー機1台で
十分です。ところで、レッドバロンさんの
お住まいはどこでしょうか?
お近くのVoIPノード局を紹介しますよ。

VoIPもやりつつ、伝統芸能の方も是非
体験してみてください。これから夏にかけて
Es(Eスポ)経由でHF~VHF帯で国内長距離
QSO楽々出来る季節です。これもまた楽しい!

アマチュア無線はただしゃべるだけでは
決して面白くありません…あーでもない、
こーでもない、と実験・研究しながら
電波と遊ぶことが楽しい趣味です。
コールサインが届いたら教えてください。
その時は是非、VoIPでQSOしましょう!
 JARDのHPで4アマの修了試験結果を一応確認したら合格してました。まあ、落ちる方が不思議、信じられない試験ではあるけれど・・・。

 >そしてVoIP,APRSを良く思わない
伝統芸能アマチュア無線家達

 え?そうなんですか?そういうことに喜んで飛びつく人々ばかり、と思ったんですが、違うんですか?

>本当に若い人達はアマチュア無線をやってないのでしょうか?

 講習会で免許を取得していく若者連中はどこに潜んでいるんでしょうね?本当に。

>しかし、今の若い人にとってウケがいいのがEcholinkやWiRES、APRS、そしてD-STAR等

 これは当然かも。VOIP無線についての本、さっそく買っていろいろ読んでみました。いいですね。これぞ、これからの無線だ、と一人で勝手に喜んでました。無線を始めると誰もが夢見るDX、海外交信ですが、HFのどでかいアンテナ、高出力の無線機なんざ、マンション住まい(しかも、ロケーションは高所とは反対の谷間と最悪)の私にはとてもとても、ですし。

 まして、私なんぞよりはるかにカネとスペースで困っている若者なら、より切実にニーズに合致しているのではないでしょうか?

 ただ、今の若者間ではアマ無線そのものの認知度すら怪しいのに、そこを越えて、VOIP無線まで知るに至る者がどれだけいるのかな?と思わないでもないですが。

 何はともあれ、若者が増えて、活性化してほしいですね、この世界。
 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ
Copyright © JN1NVQインフォメーション All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。