FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タワーに地デジアンテナを増設してみました…

5月15日、我が家の女房が
『とちぎテレビが見たい』と言うので
地デジアンテナの増設工事を行いました。

現在、我が家の地デジアンテナは東京方向を
向いており、いわゆるローカルチャンネルは
テレ玉が視聴出来るような設定です。
※何故かTOKYO MXは電波が弱くて受信不可。

設置は勿論、例の自作タワーの途中、
約13m付近に設置しました。
それでは、地デジアンテナ増設工事の紹介です。



5-15-01
こちらが今回増設する14エレ地デジ用アンテナ。
以前、アナログUHFを見ていた時に使っていたもので
物置の肥やしとして保管していたものです。
→現在設置しているメインのアンテナは
  弱電界地域用の全長3m、30エレのビックアンテナ!
  (感度はいいけど方向合わせが大変なんですよ)

古河から宇都宮までは直線距離で約45Km
14エレでもまぁ何とか映るでしょう…
(と、都合良く解釈しておこう ^^)



5-15-02
ブログ読者ならご存じ、自作のイレクタータワーです。
3月11日の東日本大震災の震度6弱にも耐えた
設計者も ”想定外(?)” のタワーです。
→当時は会社にいたので、マジで倒壊したものと
  勝手に思い込んでいましたよ、ホントに ^^;)

地デジアンテナの設置場所は、ディスコーンのある場所の
対角線上の地上高13m付近を予定。
ここから宇都宮の北方向は障害物は何もありません。



5-15-03
タワーの上での作業は設置のみとし、地上で出来る工事は
全て済ませておきます。

こちらは同軸ケーブルを接続している最中。



5-15-04
タワーに登り、地デジアンテナを設置します。
横から延ばしたブームは2mシングル八木を
屋根の上に設置していた当時に使用していたもの。

使えるものはとことん使います。



5-15-05
で、これを今あるアンテナと混合器で合成し
ブースターに接続します。

これでどうなるかというと、
メインの東京方向と、とちぎテレビの宇都宮方向の
南北両方からの電波を受信することが可能になった
訳です。(無線ならこんな面倒なことしませんけどね)

果たして、結果は…?



5-15-06
見事、とちぎテレビが映りました!^^
しかも不思議なことに群馬テレビも ”オマケ” で
映るようになりました。
ビームは北方向なんですけど、不思議です。

多分、(金属製の)タワーの途中に設置したことで
ビームパターンに乱れが生じているものと思われます。
いずれにしても、送信アンテナではありませんから
映るチャンネルが増えれば結果オーライです!

今回の工事で我が家で視聴可能なチャンネルは
NHK総合
NHK教育
とちぎテレビ ←これが目的
日テレ
テレビ朝日
TBS
フジテレビ
テレ玉
テレビ東京
群馬テレビ ←オマケ(笑)
放送大学

まぁ、これだけ映れば文句ないでしょう^^

で、このとちぎテレビ、なかなか面白いですねぇ~
古河は茨城県でありながら経済的に栃木県との
繋がりが大きいですから、栃木県のイベントや
各種情報がお茶の間で見られるというのは便利です。
特に小山や下野市など県南の情報はいいですね。



5-15-07
ご主人様が地デジに夢中になっている最中でも
我が家の猫はマイペースで寝ております… ^^;)




スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ
Copyright © JN1NVQインフォメーション All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。