FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つくば市上郷防災訓練

2月6日(日)、つくば市上郷での防災訓練に
IRB(茨城レスキューサポートバイク)が参加するということで
我々いばらきネットも通信隊として参加してきました。



2-6-1
つくば市上郷小学校の体育館が訓練の本部です。
先ずはIRBのシンボル旗を掲示します。



2-6-2
用意された机を設置して無線本部を立ち上げました。

ちなみにIRBの隣は、つくば市にある
防災科学技術研究所 (防災研) の本部です。
今回はIRB,いばらきネット,防災研がタッグを組んで
APRSを使ったバイク隊の動きを無線本部で把握し
被災地への的確な誘導が可能かを検証します。



2-6-3
いよいよ訓練開始。
先ずは事務局からのあいさつです。



2-6-4
参加者はつくば市上郷地区の住人のみなさん。
今回の災害は、

『平日の昼間に地震が発生。建物(壁等)が倒壊し
道路が寸断されてクルマの進行が不可能な状態。
そこへIRBのバイク隊が出動し救援物資を被災地に
届けると共に被災者の安否確認をする』

…という想定で実施します。



2-6-5
バイク隊出動に先立ち、打ち合わせを念入りに行います。




2-6-6
無線本部とバイク隊との打ち合わせも行います。
今回はバイクにAPRSを設置し、無線本部のPCで
その動きを把握。音声だけでは難しい現在位置の把握を
迅速に行い、的確な誘導への検証と同時に
APRSの優位性をアピールします。

尚、今回は防災研が用意したインターネット環境を
利用して体育館内にWi-Fiを設置していただきました。



2-6-7
バイク隊が被災地へ出動。
その一方で、体育館内では参加住人向けの
様々なイベントが開かれていました…

こちらは小学生向けの『防災マップパズル』
上郷地区の特大防災マップをパズル化し
これをみんなで完成させていきます^^



2-6-8
こちらは情報班のデスク。
各被災地の状況を集約し、集計用紙に書き込んでいきます。

バイク隊から無線で届いた被災地状況も
こちらへ集約されていきます。



2-6-9
体育館の外では食料班が被災者のための
炊き出しをしています。

災害時の食料確保は大切ですよ。
何より精神的に ”ホッとする” ひとときですから^^



2-6-10
こちらは、つくば消防隊員による被災者の救護訓練風景です。
プロの消防隊員による実演後、住民も一緒に体験出来るよう
工夫されていました。



2-6-11
その隣では同じく、つくば消防隊員による
救命措置訓練が行われていました。
こちらは自然災害だけでなく、普段の生活においても
役立つこと間違いなしですね!



2-6-12
情報班の元へ各地の被災状況が集約されてきました。
IRBから届いた被災者の安否確認結果もここへ報告されます。

今回の訓練は特に決まった台本なしに
”今いる人材、今ある機材だけで” ミッションをこなせるか?
という訓練でもありました。
なので集合する際も持参する機材の打ち合わせ等は
行っていません…^^;) 各自、クルマに ”今ある機材” だけで
無線本部を立ち上げ、”今いる人材” だけでバイク隊との
オペレートを担当してきました。

決められたシナリオ(台本) 通りにこなすだけでは
本当の防災訓練にはなりません。
実際の災害時は『今あるもの+頭』をフルに使い、
状況に合った対処出来るようにすることが重要と考えます。
今回の訓練は、そういう意味で大変勉強になりました^^




スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ
Copyright © JN1NVQインフォメーション All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。