FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Echolink DVモード実験

11月13日(土)、EcholinkにD-STAR機を繋いだ
DVモード実験として、サービスエリアがどの程度なのか
確認するため、走行しながら送受信トライをしてみました。




11-13-1
先ずはノード局のスペックから。

・周波数:145.66MHz
・モード:DV
・使用リグ:IC-2820
・使用アンテナ:ディスコーン(13mh 6.5dB)
・出力:5W(固定)


対するモービル局のスペックは、

・使用リグ:ID-800
・使用アンテナ:5/8λホイップ(3.8dB)
・出力:2~20W(切替)


実験方法はモービルで受信しながら、古河の自宅から
栃木市の大平山を目指して走行。
受信が復調しなくなる、いわゆる”ケロる”までの
地点を探します。
その前に、ノードから電波がひっきりなしに出る状態に
しなければなりません。そこで、EcholinkをWiRESの
29MHz FM roomにゲートウェイ…
こうすることで、アナログのWiRESと聞き比べしながら
実験することが出来るという訳です。

自宅を出発して隣の野木町へ。
全く問題なく復調可能です。

思川の橋を渡って小山市へ。
まだノードから直線で6Km程度のため
復調に問題はありません。

ノードから直線で10Km、
この辺からDVが、そろそろ怪しくなってきました。
対するアナログは全く問題なく受信しています。

決定的に変わったのが国道50号線の手前。
ノードから直線で12~13Km程度といったところでしょうか。
DVの音声が微妙にケロってきました。
試しに途中で停車すると、停止場所によって
ケロったり、しなかったり…といった感じです。

国道50号線に到達する頃には、DVの音声は
完全にケロってしまい、復調することは不可能でした。
アナログの方はシグナルは弱くなるも、全く支障ありません。

国道50号線を超えて大平山へ。
その間、アナログの”一人勝ち”状態です。
今回のアンテナシステムはDV側が13mhのディスコーン、
対するアナログ側が17mhの5/8λ8段GPということで
相当なハンデがあったことは事実。それにしても
安定してQSO出来る範囲があまりに狭いのは
残念な結果でした。

大平山に到着。山頂の駐車場からノードに向けて
アクセスコマンドを打ってみます。
結果はDV、アナログ共に問題なし。
試しにDVでCQを出し、応答してくれた局と
DV、アナログ共に音声を確認してもらった結果でも
問題はありませんでした。(山の上では両者互角ですね)

ここまでの結果は、DVがノードから12~13Kmを
超えると使用不可。但し、高い山に登ればそれなりに
OKということでしょうが、下山して帰宅途中、
栃木市内の県道で”ミステリースポット”を発見!

自宅から栃木市内までは直線で約25Km。
下山したことにより、アナログはかなりのノイズに
埋もれて非常に聞きにくい状態です。
DVは下山した直後から復調どころか、ケロりもしない
状態が続いていたのですが、赤信号で停車中
たまたまなのか、DVが完全復調! ノイズ混じりの
アナログに対し、DVは出発直後のような
非常にクリアな音声で聞き取ることが出来ました。


信号が青になり出発。同時にDVの音声は
ケロケロから無音状態へ…
アナログはQSBを起こしながら、メリット3~5を
維持しています。これがデジタルとアナログの
大きな違いなんでしょうねぇ~




11-13-2
今回のルートをAPRS上に表示させてみました。
内側の円がDVでのサービスエリア、外側の円が
アナログでのサービスエリアです。
だいたい、DVはアナログの1/3といったところでしょうか…

この結果、実はAPRSのデータ速度と
サービスエリアの関係に似ています。

APRSでは1200bpsと9600bpsの2種類の速度で
通信が行われていますが、9600bpsのサービスエリアは
1200bpsの1/3程度しかないと言われています。
速度が早い分、信号強度が弱いとエラーが発生しやすい
からでしょうか…そのせいもあって、9600bpsは都市部以外
での普及は進んでいないのが現状です。
(ちなみにウチのI-Gateは1200bps)

今回はアンテナのハンデがあって、この結果だけで即、
”DVは使えない”という結論は乱暴です。よって、今後も
更に条件を変えて実験を重ねていきたいと考えています。

場所によってはアナログより優れた結果が得られた
今回のDV実験。アマチュアにとって実験のやりがいある
モードではないでしょうか?





スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ
Copyright © JN1NVQインフォメーション All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。