FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青少年のための科学の祭典

11月6日、地元古河市で『青少年のための科学の祭典』
古河大会が開催されました。
この祭典は今や日本全国で開催されているものですが、
古河市はそれ以前から”おもしろ科学塾”という独自の
イベントを旧総和町で開催しており、古河クラブも当時から
出展しているそうです。

それでは、祭典の様子を報告いたします。



11-6-1
今年で第13回目となる『青少年のための科学の祭典』
の古河大会。会場は古河市中央運動公園の体育館です。



11-6-2
先ずは開会式。
古河市内の全小中学校から集まった児童・生徒の
スタッフが”主役”です。



11-6-3
開会の宣言です。



11-6-4
こちらが会場の様子。すごい人です!
市内の全小中学校、更に近隣の学校まで含めると
どれだけの人が集まったのでしょうか?



11-6-5
古河クラブのブースです。
古河クラブでは”電気・磁気・電波と遊ぼう”と題して
様々な工夫を凝らした出し物を展示。
大人の目線では大したものではないのですが、
子供目線では不思議な現象なんでしょうね、電気って。
何しろ、電気や電波は見えませんから… ^^;)



11-6-6
中でも大人気だったのがコレ!
JR1UTI 藤田さんによるICOMの特小機を使って
”トランシーバで遊ぼう”という企画。
今の子供にとって”無線”って珍しいんでしょうねぇ~
日常生活で無線は昔以上に普及してるんですが…

で、この人気ぶりは午後も続き、予約でいっぱいに。
何と、延べ80名の小中学生がICOM特小機を使って
遊んでいただきました。
遊んだ後はアマチュア無線の入門パンフレットを配布。
しっかりと”将来の顧客”を確保する藤田さんでした(笑)



11-6-7
その他のブースも紹介していきましょう。
こちらは総和工業高校のブース。科学の分野では
工業高校は必須ですね。



11-6-8
こちらは諸川小学校による『エコーマイクを作ろう』
というブース…これを”エコーリンク(Echolink)”と
見間違えてしまう私はVoIPのし過ぎ??? ^^;)



11-6-9
お昼休みになりました。
外では地元小中学校による各種お食事処がオープン。
値段も安く、ご覧のように大行列です!



11-6-10
こちらは野外展示されていた”永久機関”の展示(?)
貼り出されていた紙には意味不明な言葉が…
『電気わ20秒で電気になる』って、どういう意味?



11-6-11
古河4小による『手作りスーパーボールを作ろう』
というブースは、大人気のため午後一番で”店じまい”

対する古河クラブもICOM特小機貸し出し予約が
いっぱいになり締め切りへ。今年は去年の4台から
7台に増やすも、この様子じゃ来年はもっと増やさないと
対応しきれませんねぇ…



11-6-12
午後3時、楽しかったイベントも終了。
後片付けをする古河クラブのメンバー。



11-6-13
自宅に帰り、シャックへ。
ふと見ると、やけに”ICOM製のリグ”が
増えたような気がする…のは私だけ?
”誰か”の陰謀にまんまとハメられた
のでしょうか?(笑)




スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ
Copyright © JN1NVQインフォメーション All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。