FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タワー建設記(13)

6月28日(月)、今月は有給を取ってなかったということで
タワー建設のために取得。幸い、昨夜の雨も上がり
今日は4段目の完成と、出来れば最終5段目にまで
手を掛けようと思います。

それでは、本日のタワー建設記です…




6-28-1
その前にホームセンターでタワートップに取り付ける
アンテナマストを”もう1本”買ってきて、
タワーの内部にセット(仮置き)しました。

これは完成後、台風等でマストが曲がった際の予備として
もう1本仕込んでおけば安心、という保険のようなもの。
完成したタワーにマストをセットするのは、タワーが
高くなればなるほど至難の業…マストをタワートップから
差し込まなければなりませんからねぇ。

これをあらかじめタワーの内部にセットしておけば、
完成後は下から突き上げるようにすれば少ない労力で
持ち上げられる訳です^^

また、マストにはワイヤーを通す穴を開けておきます。
これにワイヤーを通して滑車で引き上げれば安全に
マストを上げることが出来ます。




6-28-2
作業前のタワー全景。4段目の梁まで完成しています。




6-28-3
こちらの写真をよ~くご覧ください。
3段目が何となく”曲がって”見えませんか?

…正確には曲がっているのではなく”曲げた”んです!
実は1・2段目にかけてごく僅かですが北東方向に
傾いていることが分かりました。
角度にすれば数分程度の曲がりですが、これが
頂上では大きな狂いになる訳です。

そこで、3段目建設の際に無理矢理、曲がり分を修正。
イレクターパイプの利点は多少の曲がりなら
建設途中でも簡単に修正が利くこと。

修正後の3段目の上に、ほぼ垂直に4段目を
立ち上げることが出来ました^^




6-28-4
下から見た4段目。これにトラスを組んでいきます。




6-28-5
3段目からはボルト1本ずつ、六角レンチで
締め付けています。インパクトレンチでは重くて
逆に危険と判断しました…作業性は落ちましたが
タワー建設で事故だけは絶対に避けたいが為の
独自リスクアセスメントの結果です。




6-28-6
4段目頂上まで来ました。
地上高12.5mからの眺めをご覧ください。

タワー内部は柱に囲まれて安心出来ますが
タワーサイドは体を囲ってくれるものがない為
恐怖倍増…これは実際にやった人でないと
分かりませんよ!

体験したい方、是非メールでご連絡を♪




6-28-7
APRS I-Gate用のGPを、ついに見下ろす
高さにまで来ました!

とにかく怖い! 動作ひとつひとつが
1・2段目の時の半分または1/3以下のスピードです。




6-28-8
シンプレックス用の2m&430MHzの各ビームと
Echolink&WiRES用GPが正面に見えてきました。

いずれ、これらも見下ろす高さになる訳です。
見晴らしは最高、でも恐怖は倍増!

何よりも安全第一です。
最終5段目はアンテナ設置のためのステージも
設置する予定…つまりタワー内部よりタワーサイドでの
作業がメインとなります。建設中の恐怖心を少しでも
和らげる為に、5段目は事前対策を入念にしてから
取り組もうと考えてます。




6-28-9
下ではクルマの屋根で144.66MHzの電波を
浴びる我が家の猫がっ!(笑)





スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ
Copyright © JN1NVQインフォメーション All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。