FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JARL名古屋総会

5月30日(日)、今年で第52回目となる
JARL通常総会に出席するため、
名古屋市鶴舞にある名古屋市公会堂へ行ってきました。

今回はJARLにとって社団法人として最後の
『終わり(尾張)』名古屋総会になるはずだった…
がっ!会場は開会から罵声・怒号の嵐!
新公益法人へ移行するための定款改正を審議する
第6号議案と、逼迫(ひっぱく)する財政立て直しの
ための、いわゆる終身会員の取り扱いを審議する
第7号議案がことごとく”否決”!

一体、JARLに何が起こったのか?
会場の様子を開会~最終議案の採決の瞬間まで
レポートします。



nagoya1
会場となった名古屋市公会堂(鶴舞公園)
先ずはアイボール…名古屋入りを機に
WiRESで普段お世話になっている
JQ2JYW 上田さんと念願のアイボールを
することが出来ました。



nagoya2
ご存じ、JA1AN 原 昌三JARL会長
日本史の教科書にも登場する
故 原 敬(たかし)内閣総理大臣の孫でもあります。



nagoya3
来賓あいさつに立つ
鈴木 茂樹 東海総合通信局長
見た目、すごく若いのでビックリ!
いわゆるエリート官僚ってヤツですね。



nagoya4
現執行部推薦の議長団。
後の審議の場面でもコメントしますが、
今回の第7号議案を否決に追い込んでしまったのは
ハッキリ言って議長の判断ミスだったのでは?
(詳細は後ほど…)



nagoya5
毎年恒例の委任状獲得数の一覧。
何と、原会長を抜いてトップに立ったのは
JA1ELY 草野氏。その数5200票!
いわゆる『ゾウさんグループ』です。


nagoya6
いよいよ第1・2号議案(平成21年度事業報告と
予算審議)が始まろうとする、その時…



nagoya7
あの草野氏が”緊急動議”!
『今回、時間がかかるのは第6・7号議案であるから
先に第6・7号議案から審議せよ』との動議が。



nagoya8
『議案の順序は理事会で決定したものだから
この順序で進行します』と、あっけなく否決。

のっけから草野氏、やってくれます。



nagoya9
第1・2号議案は大した中身がないので、
会場を抜け出し4階にあるジャンク市へ。
これが楽しいんですね~^^



nagoya10
既にこちらは目玉商品が売れてしまったのか
人の数もまばらです…そうか、ジャンク市を
目当てにしたら来賓あいさつそっちのけで
こちらへ来なくちゃダメなんですね!



nagoya11
そして、こちらが名古屋総会記念局8J2A
こちらも総会そっちのけです(笑)



nagoya12
私がハムのつどい等で必ずチェックするのが
ド派手なクルマたち。名古屋総会はどちらかと言えば
おとなしい感じ。特に目立ったのがこのクルマ。
お隣、静岡県から来たこのワンボックスは
運転席以外は全て無線機類で占拠されていました。
完全な移動運用車ですね…



nagoya13
午後からいよいよ定款改正を審議する
第6号議案。またまた草野氏、資料を突き付けて
執行部を糾弾します。



nagoya14
草野氏の強烈な質問に答えるのは
殆どが海江田専務理事。
原会長は憮然とした表情で一言も回答しません。



nagoya15
質問者が途切れ、いよいよ第6号議案の採決へ。
議長が出席者による挙手で採決を提案すると
会場からは猛烈なヤジが! 

『委任状はどうした!』
『これじゃ民意が反映されないぞ!』

議長は何とか挙手で採決しようと必死でしたが、
ヤジが罵声に変わり会場はますますヒートアップ。
…途中10分間の休憩をはさみ
結局、根負けした議長は委任状も含めた
投票で採決を宣言。会場から大きな拍手が起きました。

当然ですが、定款の採決には
出席者の3/4以上の賛成が必要です。
今回、会場内には多数の執行部寄りのサクラが
入り込んでいる、という噂があるようで
そこで挙手で3/4以上を確保しようと企んだのでしょう。

しかし…



nagoya16
こちらは会場内の様子。時間は何と20時を過ぎています。
例年であれば、午後の審議はほとんど空席であるはずが
これだけの人(約350名?)がまだ残っている…それだけ
今回の総会は注目度が高かった、と言えるでしょう。

賛成派・反対派が入り交じり、物々しい雰囲気の中で
いよいよ委任状を含めた投票による採決が開始されます。



nagoya17
会場から立会人を3名選出し、先ずは賛成投票から。
運営委員が『賛成』と書いた箱を持って会場を回り
議案に賛成する方は箱に投票用紙を入れる、という
やり方です。



nagoya18
余った投票用紙を舞台質問者席にまとめたところ
『その紙を破れ!』
と一人の男性が壇上に上がり、ビリビリと
投票用紙を破いていきます。
議長は『私が見てるんだから信用してください』と
言いつつも、それすら信用出来ないんでしょう、
お構いなしにビリビリ破いていきます。

会場からは『お前、どれだけ信用出来ないんだ!』
とヤジが飛びますが、ヤジを飛ばすのは執行部派。
これに対抗する反対派からは『早く破れ!』の
応援コールが。もうアマチュア無線の総会とは
程遠い世界に見えてきました。

※じゃぁ、どんな世界かって?
 ハッキリ言いましょう、2ちゃんねるの
 オフ会のような世界です。

『アマチュアは良き社会人であること』
と書いたアマチュアコードがむなしく映ります…



nagoya19
賛成・反対、そして保留の各箱に投票用紙が入りました。
これから集計していきます。

その結果… ※委任状も含めた票数

賛成:11074票
反対:6176票
保留:16票

一見、賛成派勝利に見えますが、先に述べた通り
定款の採決は出席者の3/4以上の賛成が必要です。
その数、12951票…つまり、11074票の賛成では
3/4以上に達せず、第6号議案は”否決”となる訳です。

喜ぶ反対派、そしてうなだれる賛成派と執行部…



nagoya20
続いて終身会員が最も注目する第7号議案の審議。
この時点で時間は予定の21時をオーバーして
しまいました。反対派はこぞって
『時間オーバーは流会だ!』
『廃案、廃案!』
と大騒ぎです。それでも執行部はお構いなしに
議案内容を説明していきます…が、やはり第6号議案の
否決から落ち着きがあるように見えません。

それもそのはず、第7号議案の一部は第6号議案が
可決することを前提にした内容でしたから、文言を
一部、その場で削除するといった事態も。
当然、反対派は猛烈なヤジで攻撃します。



nagoya21
そしていよいよ採決の時…
またしても議長は(委任状がいらない)挙手による
採決を提案。しかし反対派は猛烈なヤジで拒否!
それでも議長は『もう時間を大幅にオーバーしているから』
と挙手による採決を強行! 第6号議案で執行部側に
冷静さがなくなった、まさにその瞬間です。

みなさん、お分かりですか?

実は第7号議案、反対派の言う通り委任状が生きる
投票で採決したら逆に”可決”されてたんですよ(笑)

第6号議案は定款の改正なので3/4以上の賛成が
必要だったのですが、第7号議案は過半数以上の
賛成で可決成立するので、仮に第6号議案と
同数と仮定しても過半数は8625票以上ですから
11074票の賛成票を集めた執行部側は余裕で
勝利していた訳です。

総会初体験の私でさえ気付いたこのカラクリに
誰ひとり気付かなかった執行部…反対派の言う通り
投票にしとけば良かったのに ^^;)



nagoya22
こちらがその集計作業。で、結果は…

賛成:151票
反対:160票
保留:31票

まさに僅差で反対派の勝利です!
言い方を変えれば、会場内勢力は僅差で
反対派が多かった訳です。
ところが、いくらゾウさんグループが大量の委任状を
持っていたとしても、原会長率いる執行部側の
委任状数はそれを大きく上回っていた訳ですから
それを有効に活用すれば良かったんです。

このように、予想通りの大荒れ、そして
予想外の否決…何もかもが想定外の名古屋総会。
第6・7号議案が否決された執行部、この危機を
どう乗り切るか? 

…っつーか、危機感がない現執行部に
”この危機を”と言ったところでヌカに釘でしょうが(笑)
だって、新会長もまた原さんに決まったんですよ!
普通の企業や団体なら自ら辞任でしょう。

JARL、ついに北朝鮮の金日成主席を抜いた!




スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ
Copyright © JN1NVQインフォメーション All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。