FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

群馬県ハムのつどい

11月30日、ハムのつどい第3弾、群馬県にやってきました^^

群馬県伊勢崎市…知る人ぞ知るギャンブルの街です。
会場は群馬県技能検定場。行く前から

『群馬県は結構、盛り上がるよ!』

と聞いていたんですが…実際に行ってみると、

すん~っごい盛り上がり!

に、先ずはビックリ! 何がスゴイかと言うと

・人が多い
 →事務局発表では313名の来場者があったそうです。
 10/4の福島県は100名超、11/8の神奈川県は200名超、
 でもって今回の群馬県は313名と、今のところダントツです。

・若い年齢層が多い
 →いくら人が多くても、前回の神奈川県のような”老人会”
 のような年齢層じゃ盛り上がりもイマイチかな~と思って
 たんですが、ここ群馬県は私が見る限りそんなことない。
 勿論、今のアマチュア無線年齢層が50代平均という
 状況ですから当然そちらが中心なんですが、40・30代、
 そして20代、更には10代ジュニア層まで
 幅広い年齢層の来場者がいたことはまさに”驚異”!
 やはりこういうイベントって若い人がいなくちゃ
 盛り上がりませんよね~

・女性が多い
 →と言っても還暦バァさんのことじゃありませんヨ!
 20代、30代の若いYLさんも大集合!
 これもまさに驚異…群馬県って何なの?
 比率的には1割にも満たないですが、いること自体が驚異。
 桐生(だったかな?)クラブの若いYLさんが入れてくれる
 無料のコーヒーサービスには長蛇の列が…

と、能書きはこのくらいにして、早速写真で報告したいと思います。


gunma1

ここが会場となった伊勢崎市の群馬県技能検定場
私も工場勤めなもんで、何度かお世話になりました^^


gunma2

会場の受付。スケジュールにあるように、
午前中は展示・ジャンク市を中心としたお祭りスタイル。
午後は事務局による各種表彰と総務省 総通による
電子申請の説明会。そして最後はお楽しみ抽選会と
一般的な流れながら、うざったさを感じない。
その理由は何と言っても事務局の”語り”にあるのか…
何より印象的だったのが、JI1KAV 長江支部長の
あいさつでの第一声

『最近、”事業仕分け”なんてのが流行ってる。
何でも”やらない”ってのがいいことだ、という風潮
なんだよね。だからウチも事業仕分けにならって
来年からハムのつどい”やらない”ってのはどうかな~』


会場からはブーイングの嵐。

『そうですか、やった方がいい?
私的にはやめちゃった方が楽なんですけどねぇ』


会場、爆笑。

『分かりました。群馬県は他の県よりひと味も
ふた味も変えていきたいと思います。群馬県は
”年に2回、ハムのつどいをやります!”


もう会場は大盛り上がりでした^^
こんなユーモアたっぷりの支部長さんっていいですねぇ♪


gunma3

で、これが午前中の会場の中。
どうです? すごい熱気でしょ!
各クラブによる展示あり、ジャンク市あり
まるで『北関東ハムフェア』といった感じです。


gunma4

角度を変えて撮影。
あまりに人が多いのでフレームに収まりません。


gunma5

で、こちらが会場の外のジャンク市。
とにかくジャンク市が熱かった。
私はここでHFの中古バーチカルと
モービルスピーカーをゲット!
安定化電源も欲しかったんだけど
○がないので止めました ^^;)
※バーチカルなんて買う予定なかったんですけどね。
 あまりに安いもんで…



gunma6

会場の駐車場。
ここぞとばかりのアンテナ群です。
→普段、ぜぇ~ったい、こんなスタイルじゃ
 走ってないよな~的なド派手なアンテナが
 ルーフににょきにょきと ^^;)


gunma7

そして午後は県支部主催のセレモニー。
この時間帯って、神奈川県の時のように結構
うざったく感じるものですが、ここ群馬の場合は違った!
何しろ事務局の語りがみんなうますぎ。
参加者の笑いを誘いながら”寝かせない作戦”
なかなかのもの。


gunma8

先ずは各種表彰から。
群馬県では、この後行われる抽選会の賞品を
クラブ等から寄付でまかなったりして
豪華さを増してします。これがいいとか悪いとかは
ここでは論じません…ただ、これが可能だということは
それだけ県支部がクラブから信頼されているという証。
…やっぱり神奈川県と比較しちゃうんだけど、
全員にまんべんなくより、少数でも”豪華”にという
群馬県のやり方はギャンブルの街ならではかなぁ。。。


gunma9

で、その抽選会で見事1等に当選した方がこちら!
ちなみに商品はVSのハンディー機でした。
(機種は忘れた…VX-8じゃないのは確か ^^;)


gunma10

楽しかったハムのつどいも終わり、
駐車場は帰りの”大渋滞”
そりゃそうだ。300台ものクルマ…しかも
無線のアンテナがにょきにょき生えたクルマが
駐車場から一斉に市道へ放出される様は
近所の人が見たら何だと思ったでしょうね~


このように、群馬県ハムのつどいは噂通りの
盛り上がりを見せてくれました。

特に勉強になったのが、一見つまらなそうに見える
午後のセレモニーも、事務局の語り口で
いかようにも変化する点…ハムのつどいは『お祭り』
なんだから、これを勘違いしてNHKみたいにすると
一気に冷めてしまうんでしょうねぇ。

これまでの私の”ハムのつどいランキング”は、

1位:群馬県    もうダントツ!
2位:福島県    少人数ながらもアットホームだったのが○
3位:神奈川県   つまらな過ぎるぞ、神奈川県!
                過去の栄光を引きずり過ぎだっ!

来年度の茨城県ハムのつどいは是非、
先輩群馬に負けないような盛り上がり方をしたいと
思います^^


スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ
Copyright © JN1NVQインフォメーション All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。