FC2ブログ

JARLよ、お前はお役所以下か?

以前述べた通り、私のJARL会員期限は来年2月まで。
これ以降の更新はしないつもりだ。
つまり、今回限りでJARL会員を辞めるということだ。

これまでJARL会員でいた理由は別にQSLカードの
交換ではない。大体、1年に交換するQSLカードなんて
20~30枚程度しかない。これだったらダイレクトの
方が圧倒的に安い。一番の理由はアンテナ保険だ。

そのアンテナ保険の加入受付期間が迫ろうとしている。
タワーを所有する身分として他人の財産を侵すことに
なったら賠償責任が生じることは当然。そのためにも
保険加入はタワー所有者の義務だと思う。

ではこれからどうするの?となる訳だが、
JARLの保険と別に全労済の保険にも加入しているから
ここは全労済に一本化することでスッキリさせた訳だ。
補償額を見直せば逆にこの方が安上がりという理由も
あるが・・・(笑)

さて、私もがめつい性格なので来年会員を辞めるにせよ
今現在はまだ会員であるからJARLのアンテナ保険を
更新して、来年2月の会員退会以降も保険が有効か否か
確認するためJARLに電話をしてみた。
その答えがまた何ともお役所体質丸出しだった・・・

私『来年2月で退会する予定なんですけど、その後も
今期いっぱいは保険は有効なんでしょうか?』

JARL『保険については ”一切分かりません”。
代理店の清和ライフサービスに問い合わせていただけ
ませんか?』

私『それは分かりました。ちょっと確認なんですが、
JARLで募集をしておいて、保険の内容とか
ある程度は知ってるもんじゃないですかね?』

JARL『申し訳ございません、こちらは本当に
”一切分からない”んです。ただ募集しているだけです』

JARLはクズか? 別に難しい事例を挙げて
専門的な見解を問い合わせている訳でもないのに、
この保険に関することは”一切分からない”と
言い切った。こんなクズ団体が保険の募集を
していたとは、まさにアンバリーバボーだ!
いくら代理店がやってますとは言え、会員との間に
入っている関係上、保険加入の最低限のQ&Aくらい
答えられて当然じゃないのか・・・
改めてJARLニュースを見ると、確かに
『資料請求、お問い合わせは代理店へ』
とある。つまり、JARLにとってこの保険は
会員サービスのように見せつつ、実態はそんな意識すら
持ってないことを意味する。
今どきのお役所でさえ、こんなクズ対応はしない。
このやりとりで一気にこの保険の対する魅力は失せた。

幸いにこれまで落雷や水害等でタワーが他人に危害を
与える事故は起きていないが、今年の夏は過去にあった
傾斜事件を教訓に1段下げて、地上高を12mに
ダウンさせた。仮にタワーが原因の事故が発生した場合、
この保険の加入者は間違いなくJARLに報告を
するだろう。そしてJARLは間違いなく

『ウチは一切分かりませんので・・・』

と回答するだろう。
だったら保険加入の取り次ぎなんぞするな!
いかにもJARLが間に入って面倒見ますよ的な
案内ページは会員に大きな誤解を与えるに違いない。
よーく読んだ人にだけ分かる

『資料請求、お問い合わせは代理店へ』

という言葉にオチが隠されている訳だ。

アンテナ保険よりも今やJARLは他に
やらなくてはならない問題が山積みで
それどころじゃないのだろう。
ライフメンバー問題、裁判問題・・・このクズ団体の
崩壊する日には、ひとりで祝杯あげて
喜びたいと楽しみに待っている状態だ。


【追伸】
ちなみに、会員を途中退会をしても今加入中の
アンテナ保険は期限切れになるまで有効とのことです。
(清和ライフの回答より)


スポンサーサイト



コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

Copyright © JN1NVQインフォメーション All Rights Reserved.