FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2アマ講習会に対するパブコメで分かった反対派の狭い了見

前々回述べた2アマの講習会に対する
アマチュアのジィさんらしい心の狭い発想に対し
先日、総務省が実施したパブコメの結果が
発表されたので紹介したい。

先ずは『賛成』の意見から・・・

・2級の難易度は工業高校卒業程度と言われており、
 1陸特、航空通も難易度としては接近しており、
 これらはすでに講習会での取得が可能であることを
 踏まえれば、2級が養成課程で取得できるように
 することは歓迎すべきこと。

・2級の資格により、海外と交信し、ネイティブ英語に
 触れることが魅力。趣味の免許のハードルが高すぎる。
 もっと一般に扉を開放しては如何か。活性化に期待。

・これからアマチュア無線の人口が増え、科学技術の
 進歩に興味を持つ人が増えることを望んでいる。

・大型二輪免許も教習所で取得が可能となったことと
 同じくよいと思う。所詮趣味の免許。

・ステップアップの手段は多い方が望ましい。


そして『反対』意見はこちら・・・

・講習会で誰でも簡単に取得できるようにすべきではない。

・資格がほしいなら、相応の苦労はつきもの。

・敷居を低くすることは論外。

・2級以上は、それなりの意欲と技術、能力規範意識が
 ある人が持つべき資格であり、安易に講習を
 受けただけで与えられるものでないと思う。

・国家試験に合格したというステータスが無くなる
 ことが問題。


・・・とまぁ、こんな感じだ。
賛成の意見はそれなりに筋の通った意見が多い反面、
反対の意見はぶっちゃけ、自分のステータスが
なくなるからという何とも狭い世界の意見が目立った。
勿論、反対意見の中には広い見地で述べたものもある。
例えば、

・養成課程により上位資格者を増やしても、
 実際の運用者が増加するとは考え難く、
 むしろ魅力を感じられなくなり離れる者が
 増加すると考察できる。

・2級の資格取得が難しい、取得者が少ないことは、
 国家試験の回数が少ないことにあると考えられ、
 年6回程度の実施を検討すべき。


他にも説得力ある反対意見があったが、大半は
上に挙げた狭い了見ばかりだった。
何より今のアマチュア無線は老人の老人による
老人のための思想で成り立っている世界だ。
こんな世界に若い世代が入ろうなどとは
思わないだろう。だからと言ってアマチュア無線が
今や魅力のない世界になったのかと言えば
私は決してそんなことはないと考えている。

自分の電波を遠くへ飛ばすためには、季節や時間、
周波数を選び、アンテナを工夫し、ロケーションにも
こだわり・・・魚釣りが好きな人がこだわるような
感じだと思えば分かりやすい。

私がアマチュア無線を始めた当時は同年代の仲間が
たくさんいた。勿論、今のジィさん世代も現役だった
時代だ。その現役らが昔のモーレツ時代を生き抜いて
きた世代だったことを考慮しても、今の時代にそれを
持ち込んで 『資格が欲しいなら相応の苦労はつきもの』
などとぶち上げてどうする? そんなに自分の苦労を
人に押し付けたいのなら、三途の川を渡ってから
自分ひとりでやっていただきたい。

アマチュア無線の人気が若い世代になくなって
しまったのは、JARLが言うインターネットの登場
もあるだろうが、何より若い世代に対する
『キッカケ』 を提供してこなかったことが大きい。
私が学生だった頃は少年雑誌の後ろには必ず
”キミもハムになろう!” などと、当時の電話級の
資格取得のための通信講座広告があったものだ。
アマチュア無線の人気がなくなり、民間企業が
この資格の通信講座から撤退した時にJARLは
一体どんな対策をした?・・・青少年育成などとは
程遠い、己の保身と利権だけを追求してきた結果が
今のこのザマだ。もはや若い世代を増やすために
JARLの力を借りようなどと考える人は
よほど脳天気な人でない限り、いないだろう。

2アマの講習会は、これだけでアマチュア無線
活性化に繋がるものではないが、少なくとも今の
世代が更に上を目指そう、というモチベーションの
アップになると考えている。青少年育成もセットに
するのなら、5アマの新設と4アマの運用範囲拡大
も同時に実施してもらいたいくらいだ。

狭い了見ばかり言ってほざいている自称上級ハムは
この世でスプリアスでも撒き散らしながら
余命ギリギリまで14MHzあたりで己の主張を
叫び続けていけばいいんじゃないだろうか・・・



スポンサーサイト

コメント

 
4アマ合格おめでとうございます。
昔と違い、今は4アマだけでいろんなモードが楽しめますからね。もうちょい頑張って3アマ取ったらHFからUHFまで、ほとんどのバンド&モードで楽しめると思います。2アマ、1アマとステップアップしても、そこから先はパワー競争に過ぎませんから、むしろ3アマあたりがバランスのいいハムライフを送れますよ。是非、チャレンジしてみてください^^
アマチュア無線頑張って下さいエ~イ見えたアマチュア無線面白い。わたしは、4級合格した嬉しさあり
アマチュア無線頑張って下さいエ~イ見えたアマチュア無線面白い。わたしは、4級合格した嬉しさあり
JE1CKAさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

私も来年2月でJARL会員期限が切れるのですが、もう更新しません。今やカード転送だけしか価値のない団体に年7400円も支払うのは勿体ないですから(笑)

お盆明けにブログを更新する予定ですが、最近送られてきたJARLメールマガジン205号では、原 昌三前会長の米寿をアマチュア無線界で祝う会なるものが行われたという記事がありました・・・別に私は祝ったつもりないんですけどね。JARLでは『アマチュア無線界で祝った』という主張らしです。祝うんだったら三途の川を渡った向こうの世界で祝って欲しいもんです。勝手に決めつけるな!と言いたい。

記事では原前会長は『日本のアマチュ
ア無線界のカリスマ的存在』という存在と認めているようです。所詮そんな団体ですから、未来はないでしょう。創価学会が聖教新聞で池田大作氏を持ち上げているのと全然変わらない・・・悲しいですが、これが今のJARLです。

来月からは移動運用で『カードはeQSL経由、QRZ.com経由、またはダイレクトでいかがでしょうか?』というアナウンスをしながら、皆がどんな反応を示すのか、バンド毎に実験してブログで報告してみたいと考えています^^ アマチュア無線のタブーに徹底的に挑戦したい。タブーなんて今のジィさんたちの押し付けでしかないのですから。
1アマの和文電信が無くなる時にも、老人のたわ言が山ほど聞かれました。
アメリカでエクストラ級の25WPM試験が廃止される際、QCWA(Quater Centyry Wireless Association)が廃止賛成の意見を述べて、いかに日本とその意識が違うのかに驚かされました。
何も最初にハードルを高くする必要は無い、敷居は低く興味を持ってから徐々にCWを覚えて貰えば良い、という基本姿勢に頭が下がりました。
俺は和文の1アマなどと自慢しているバカの以下に多いことか! そんなことしか自慢できない自分のレベルの低さに気付けよ!!と思うのですが、蛸壺に入っている老人にはそれが分からないんですね。
JARL社員総会での、理事否認も同じようなものでしょう。
ただ嘆いていても何も起こらないので、アマチュア無線って言うのはこんなに楽しいんだよ!と言うことを示すようなことをやっています。
(もうJARLにコミットするのは辞めました、浪費以外の何物でもないので)
渡良瀬さん、こんばんは。
たまげました・・・私のことを知ってるんですね f^^;)

誰だって自慢したいものはあるでしょうけど、
資格の自慢は全然自慢にならないと思うんですがねぇ~

実はパブコメに反対意見の中に大変おもしろい意見があって、

『2級以上は、それなりの意欲と技術、能力規範意識がある人が持つべき資格であり、安易に講習を受けただけで与えられるものでないと思う。』

”規範意識” らしいでっせ! 笑わせてくれる意見だと思います^^;)
講習会を受ける人はまるで規範意識のない人だと
言わんばかりの意見は、今テレビで話題の
セクハラ野次と同じレベルなんじゃないかと。
政治の世界も老人の思想で動く世界ということで、
似たようなもんなんでしょうかね。若い人が政治に興味を持たないのもうなずけます。
爺さん達って自慢する所が無くなっちゃうから慎重なんでしょう。
ハムの集いに今年はいらっしゃったのでしょうか?見えなかったような。

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ
Copyright © JN1NVQインフォメーション All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。