FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年寄りのプライドに役定はない (?)

ちょっと話は逸れるが、最近ニュースの特集で
紹介される 『万引きGメン』の活躍場面において
Gメンがとっ捕まえる万引き犯の殆どが
”お年寄り” ということにお気付きでしょうか?
万引きと言えばいわゆる ”スリルを味わう中高生”
と相場が決まっていたというのが私の記憶・・・(・_・?)
いつからでしょうか、今や万引き犯の主役は
中高生からお年寄りへと変わってしまった感があります。

私から見てこの年代は親の世代。
親であるこの世代から 『万引きは犯罪だ』 などと
育てられてきた訳だが、今やそれが自ら万引き犯と
なって他人の利益を侵害しているとは・・・
そんなことを思いながらTVの特集を見るたびに
虚しさを覚える人も多いのでは?


私がこれを話題にしたのは、私自身も副業で
若い人からお年寄りまで、幅広い世代の方とお話を
する機会を持たせていただき感じたことで、
最近のお年寄りを一言で言えば、ズバリ

”人の話を聞かない”

ということ。向こうは友達や家族らと話すことに
夢中でしょうが、こちらが質問している時くらい
話の手を止めて耳を傾けるのは常識として持って
もらいたいもんだ (`ε´)

人の話を聞かないと述べたが、言い方を変えれば
今のお年寄りは今の日本をこれだけ豊かな国へ
変えたという自負があり、プライドの高さと自己主張の
強さはハンパない・・・最近の企業は役職定年の制度を
取り入れている所が多いと思うが、役定になろうが
己のプライドに定年はないようで、年下に使われる
自分が受け入れられない人が多いと見えて、
私も未だ役定の ”部下” から『君』呼ばわりされる f^^;)

そんなお年寄りも今、急激に増殖した訳ではない。
昔からお年寄りとはそういう生き物なんだと思う。
私だっていずれそうなっちゃうかも知れない・・・
(それでも上下関係だけは割り切りが大切だと思うけどね)

そんなプライドの塊が渦巻いている世界、
それが今のアマチュア無線の世界だ。


多くの企業で役定を導入しているのは、単なる若返り
ではなく、企業の自浄作用を促進することが最大の目的
だと考えている。定期異動だけでは解消されない
見えない損失をあぶり出すことが必要、という訳です。
一般の民間企業では当たり前に行われていることが
今のJARLには全く出来ていない・・・これこそが
JARL崩壊に至る決定的な要因だと私は考えています。
形だけ会長は替わるも、それは単なる付け替え。
民間企業式ではなく、”公務員式” の思考と言った方が
分かりやすいでしょうか。

韓国で発生した旅客船沈没事故に例えれば、
今のJARLは乗客(会員) を置き去りにして
乗組員(中枢部) が財産を持てるだけ持って
救命ボートに乗り移っている状態。
航空機事故とは違い、JARLはあとしばらく
時間がかかるも、確実に海の底に沈んでいくのが明らかだ。

私は言わずと知れたアンチJARL派だが、
闇雲にJARLが潰れることは望んでいない。
それはJARLが ”腐っても鯛” の如く
国内アマチュア無線家の代表である事実があるからだ。
その名に恥じないための自浄作用を発揮すべく
会長始め全役員の総入れ替えをして
オールリセットが出来るか否かにかかっている。

・・・まぁ、無理でしょうけどね ( ´艸`)



スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ
Copyright © JN1NVQインフォメーション All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。