FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私がJARL会員を継続する理由

2014-02-01-01

今年もJARL会員継続のための会費を納めてきました。
毎年毎年7200円の会費は私にとってはムダでしかない。
何せ、カード交換なんて年に数える程度しかしないし
ダイレクト交換した方が圧倒的に安い・・・年に4回しか
届かないJARL NEWSなんぞ、今やネットから
情報を取り寄せた方が早いし、しかも詳しい。更に言えば、
私は言わずと知れた ”アンチJARL派” だ。
『JARLはアマチュア無線家の代表』 と豪語する割に
今や会員は6万程度・・・現役30万局以上と言われている
アマチュア局の1/5程度しか構成してないクセに
どこが代表だと言えるんだ? 今や悪趣味老人たちの
エゴのぶつかり合いの場でしかないJARLに日本の
アマチュア無線を語る資格なんぞ1%もないと考えている。

そんな組織に今年も会費7200円を納めて会員を継続した。
全くもってお前の行動が理解出来ない、と言われそうだが
その理由は実は去年もブログで説明しています。
理由は大きく2つ、

・ハムフェア出展のため

毎年いばらきネットで出展している私としては、申し込みから
コマ割り抽選会、そして出展本番と、これらに参加するため
JARL会員であることは必須。殆どの会員はカード交換を
目的としているところを、私の場合はこちらの方が優先順位
としては高い訳です。 そして2つ目の理由は、

・JARLを批判するため

腐れた組織、JARLを批判する以上、外野から騒ぐのは
ナンセンスというのが私の考え。批判するなら7200円払って
会員として堂々と批判を展開したい。最近では第2のJARL
『JRRL』なるものを作って、そのロゴが現在のJARLのロゴに
似ているからとJARLがこの会員にロゴの差し止めと
従わなかった場合、会員を退会してもらう旨の信書を送付した
そうですが、くだらないことにエネルギーを使うより
JARLはもっと大きな問題にエネルギーを使った方が
いいのでは? TSS問題を始めとするJARLを取り巻く
問題は、原 昌三元会長時代の負の遺産を精算するどころか
今もそれにしがみつく醜い老人たちの死に際のパワーとも
言えるものだろう・・・超新星が死に際に大爆発を起こすような。

私もJARLから 『ブログでJARLの批判をするな、
これ以上批判したらJARLを退会してもらう』
という信書が
送られてこないかなぁ・・・そしたら速攻でこのブログは勿論、
あらゆるメディアにそれを公開したい。

もっとも、いくら隠そうがJARLの闇は近い将来、白日の下に
晒されるだろう・・・原元会長が ”旅立った” その瞬間に。




スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ
Copyright © JN1NVQインフォメーション All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。