FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

埼玉ハムのつどい

3月24日(日)、今年度最後となる埼玉ハムのつどいへ
行って来ました。埼玉県は千葉に次ぐ集客力と豪華さで
他を寄せ付けない圧倒さを毎年見せてくれますが、
何と言っても、ここのジャンク市は必見!
『ここはハムフェアか?』と思うような活気は、集客力
No.1を誇る千葉県より上。去年は吉見町の公共施設で
開催した際、あまりの活況に施設側から中止命令が
出たほど。さて、今年はどんなイベントが待っているの
でしょうか?

それでは、埼玉ハムのつどいのレポートです。



2013-03-24-01
今年は本庄市の本庄市民文化会館で開催。
大変立派な施設です。昨年の吉見町もそうでしたが、
埼玉県支部は施設選定のセンスがいい。
施設内部は勿論、大駐車場を完備した施設を
必ず選定しています。ハムのつどい参加者は
クルマで来るのが今や常識。電車・バスにこだわる
必要性は、ないと言っていいでしょう。



2013-03-24-02
それでは、中で受付をしましょう^^



2013-03-24-03
10:00受付開始と同時に長蛇の列!
さすが埼玉です。



2013-03-24-04
先ずは何と言ってもジャンク市でしょう。
埼玉は関東のハムのつどいでピカイチを誇る
賑わい。まるで開始直後のハムフェアのような
活気です。



2013-03-24-05
その賑わいが、こちら。
ジャジャ~ン! 
どうですか、みなさん。すごい人口密度でしょ^^
素人・プロが入り混じっての出店に
会場は札束握ったジィさんらで大賑わいです。

日本の資産の約8割は老人が占めているらしい
ですから、こういう所でジャンジャン金を落として
もらいたいものですな~



2013-03-24-06
埼玉のジャンク市が何故、賑わうのか?
それは ”モノがいいから”
ジャンク=ガラクタなのに、何がいいんだ、と
突っ込まれても困りますが、要は価格が良心的
なんです。ここの出店者らは太っ腹なのか、
千葉や群馬と比べ、大幅に値引きに応じて
もらえます。



2013-03-24-07
巨大なバリコンを吟味するジィさん。
そのバリコンはKW級リニアの材料でっせ。
おいおい、ここはそんなに1アマ取得者が
多いのか?^^;)



2013-03-24-08
懐かしの真空管ラジオたち。
誰が、どこで保存していたものでしょうか?
どれも保存状態がいいです。実用よりは
コレクションとしていかがでしょうか^^



2013-03-24-09
何故かアイコムと八重洲の帽子が販売。
→これって、確かタダで配布された物では(笑)

ちなみに、アイコムの帽子が500円だったのに対し
八重洲は1700円。その差はどこにあるの?



2013-03-24-11
ジャンク市を後にして、次の部屋を覗いてみましょう。
ここは電波適正利用推進員協議会埼玉県支部による
ラジオ工作教室です。



2013-03-24-11
やってます、やってます^^
小学生らが指導員の教えに従って、半田ごてを
上手に使って電子部品を組み立てていきます。

千葉県では8J1BOUSAI公開運用で小学生が
オペレートしていましたが、こちらも負けじと
ラジオの製作。こうした草の根活動こそ、地域の
ジュニアハム育成に大変効果があると考えます。

欲を言えば、このイベントは電波適正利用推進員
協議会のイベント。これをJARL埼玉県支部としての
イベントとして開催していれば、もっと良かったと
思います。



2013-03-24-12
男の子に混じって、女の子もラジオの製作に挑戦です^^



2013-03-24-13
次に、メーカー&クラブブースを紹介していきましょう。
先ずは(株)コメットのブースから。
HFアンテナを中心に、ご自慢のアンテナチューナー
SWR計が展示されていました。



2013-03-24-14
お隣が八重洲無線(株)のブース。
FT-DX3000を中心とした豪華HF機が定番です。



2013-03-24-15
そのお隣が第一電波工業(株)のブース。
お馴染み、DIAMONDブランドの主にHFアンテナを
中心とした展示でした。

埼玉県はHFモービルをやっている人が多い
のかな? 後ほど、ド派手なクルマたちのコーナー
で明らかに・・・



2013-03-24-16
そのお隣がアイコム(株)のブース。
こちらも豪華HF機と共に、定番のD-STARが
光っていました。

ん、超・凄腕営業マンはどうした?
その答えは・・・あと4枚目の写真で回答^^



2013-03-24-17
クラブブースの紹介です。
こちらは秩父市の『秩父祭屋台』 国指定50周年記念局
8N1CY のブース。地元の秩父DXクラブが
運用をしているそうです。



2013-03-24-18
こちらは全国CW同好会(左側)と、ラジオ・サポート・
ハセガワのQRO相談コーナー。

これまで何度か当ブログで紹介しましたね。



2013-03-24-19
そのお隣が、全国D-STAR愛好会のブース。
去年の群馬県でも紹介した7L1RLL 若鳥さんの
136KHz関連グッズの展示をしていました。



2013-03-24-20
そのお隣が、彩の国D-STAR HAM CLUBのブース。
いました! 超・凄腕営業マンは仕事を離れ
こちらの方へ参加していた訳です。

ブースでは、大人気のD-STARレピーターメモリー
書き換えサービスを行っていました。



2013-03-24-21
持参したハンディー機のレピーターメモリーを
最新のものに書き換えてもらい大満足の
JG1TKM 江原さん(左)と、JQ1NCG 大塚さん(右)
共にWiRES 0435ルームでお世話になっている
方々です^^

そう言えば、今持っているリグもそろそろ
新しいレピーターリストを書き換えなくては(汗)



2013-03-24-22
会場でお会いしたアマチュア無線界(だけ)の紅一点
7N4SGU 藤生さんと、7K4ADK 松本さん夫妻(?)



2013-03-24-23
大ホールでは午前の講演が始まりました。
午前の部は7M3TJZ 安田さんによる
『D-STARの楽しみと最新の情報』
特にリフレクターを使った新しいD-STARの楽しみ方を
紹介していました。

安田さんのようにリフレクターを使った
楽しみ方を積極的に広めて世論を盛り上げて
腰の重いJARLを動かして欲しいものですが、
私は今の体制である限り、リフレクター化は絶対に
不可能だと思いますね。もはやJARLはアマチュア
無線家の代表でも何でもない、金と地位と名誉に
固執する、ただのボケ老人団体でしかないですから。



2013-03-24-24
今日は1日フリーの超・凄腕営業マンと
JG1ITH 嘉納さん(中央)と、JG1FWE 林さん(左)。
実はこの林さん、お楽しみ抽選会で人生最大とも
言える悲劇を迎えることになるんです^^;)
その悲劇とは?・・・その答えは最後に。



2013-03-24-25
こちらはWiRES 0435ルームで日頃、お世話に
なっている各局。



2013-03-24-26
せっかく集まったので、記念に1枚!
ちゃっかり、私も入りました^^



2013-03-24-27(1)
クラブブースに戻ると、CQ出版社の沖田さんと遭遇。
取材でしょうか。



2013-03-24-27(2)
恒例、ド派手なクルマたちのコーナーです。
会場が県北、本庄市ということもあってか
HFモービルを中心に大型アンテナを付ける
クルマが多いこと。出展メーカーがHFモービル
アンテナを中心に展示していたのは、それを
知っていたからでしょうか?



2013-03-24-28
県支部スタッフと名刺交換をする
WiRES 0435ルームのメンバーたち。



2013-03-24-29
お昼を挟んで、午後からは式典の時間です。
先ずはJH1TID 木村支部長のあいさつから。



2013-03-24-30
続いて、JA1NVF 吉沼JARL関東本部長の
あいさつ。栃木に続いて2回目です。



2013-03-24-31
こちらは会場を提供していただいた本庄市から
吉田市長のあいさつ。ハムのつどいに市長の
あいさつとは、さすがです。埼玉県支部の
人脈の広さが分かります。



2013-03-24-32
来賓あいさつの後は、オール埼玉コンテストの表彰式。
各ブロック毎に代表者が表彰されていきます。



2013-03-24-33
さぁ、いよいよお待ちかね
お楽しみ抽選会の時間です^^



2013-03-24-34
県支部スタッフ同士の息の合った連携プレーで
次々と賞品がさばかれていきます。

おぉ、ジュニアも当選したんですね^^
しかし、モービルホイップが当選したら
どうするんだろう?・・・そういう時は、是非
私にお声を掛けてください (爆)



2013-03-24-35
いよいよ高額商品抽選の瞬間がやってまいりました。
みなさん、(私も含め)目が血走っています ^^;)



2013-03-24-36
2等のID-91の当選番号が呼ばれました。

『254番 JG1FWEさん、おめでとうございます!』

えっ? 今、何て言った???



2013-03-24-37
何と、その254番は、実は私の手の中に・・・(汗)
林さんがどうしても15時までに帰らなければ
ならないとかで、抽選券を私に渡して帰って
しまったのです。まぁ、どうせ当たるはずないと
私も気軽に受け取ったものの、まさか254番が
当選するとは・・・

さすがに会場で私の顔とコールサインを知ってる
方は多いです。(毒舌のNVQで有名ですから ^^;)
カス賞ならまだしも、さすがに大勢の前へ
出て行くことは出来ません。
→それが普通の感覚。みちのく在住の某局だったら
  空気読めないから、きっと出て行くでしょうが。

という訳で、抽選券は”幻の抽選券”として
後日、林さんに魔除けとしてお返ししたいと思います^^



2013-03-24-38
『254番さん、いらっしゃいませんね?』
『はい、それでは無効にしま~す』

・・・あぁ、もったいない。(>_<)



2013-03-24-39
無効にされた254番の半券を外され、
再び抽選をする県支部スタッフ。
林さん、先週の栃木に続き、埼玉でも
当選するとは。何て勿体ない人なんだ!!

これで2012年度のハムのつどいは全て終了
いたしました。来年度は6月に茨城県からスタート。
是非、2013年度のハムのつどいレポートも
お楽しみに!

(^_^)/~~~




スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ
Copyright © JN1NVQインフォメーション All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。