FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とちぎハムのつどい

先週の千葉に続き、今週は栃木県です。
3月17日(日)、とちぎハムのつどいに参加してきました。

先週の千葉は約800名もの参加者、そして
趣向を凝らしたイベント等、県支部の総力がハッキリと
表れた ”盛大な祭典” というイメージだったのに対し、
栃木はまるっきりの正反対・・・毎年縮小する予算は
どこの県も同じであるも、その内容も毎年、予算に
比例して低レベル化。当然、参加者も徐々に減少して
いってるような感じがします。言い方は悪いですが、
後発の茨城の方が、よっぽど前向き。(→まだマシ)

県支部に ”ヤル気” が見えないと感じるのは、
私だけではないと思います。そんなヤル気のない
ハムのつどいとは一体、どんなものなのか?
今回は、みなさんにご紹介しましょう。



2013-03-17-01
今年は宇都宮市の帝京大学宇都宮キャンパスにて開催。
栃木県はほぼ毎年のように会場が変わるようですが、
場所は必ず宇都宮市のようです。位置的に県の中心だから
でしょうか・・・



2013-03-17-02
帝京大学宇都宮キャンパスは、こんな感じ。
さすが、私立です。金持ってまんなぁ~^^
ちなみに私は家が貧しかったんで、大学は国立です。

※国立って、すげぇじゃん!って思ったあなた、
  違うんだなぁ、国立でもピンからキリまで
  あるんですよ。私は当然 ”キリ” の方ですが(爆)



2013-03-17-03
こちらが会場となった建物の入り口です。
理工学部の教室を使っています。



2013-03-17-04
会場の中は、こんな感じ。
午前の部では、スプリアスに関する講義(?)がされて
いたようです。



2013-03-17-05
聴講者は約60名ほどでしょうか。



2013-03-17-05(2)
それでは、各クラブ・団体の出展を見ていきましょう。
こちらはお馴染み、富士重工アマチュア無線クラブの
出展です。小さいながら、ジャンク市もやっていました。

ちなみに、今回は講義の部屋と出展の部屋が同一、という
劣悪な環境!・・・そうです、4年前に千葉県がやっていた
あの環境です。会場の前では講義を熱心に聞く人が
いる一方、後ではワイワイ・ガヤガヤとジャンク市を楽しむ
人々・・・これでは前方の聴講者は勿論、講義をされている
方にとって大変失礼! せっかく大学の校舎をお借りした
のですから、どうして2教室取らなかったのでしょうか?
栃木県支部の考え方は理解に苦しみます。



2013-03-17-06
続いて企業ブースのご紹介です。
先ずは八重洲無線(株)のブースから。
八重洲イチオシのFT-DX3000シリーズを中心に、
豪華HF機のラインナップを展示していました。

ん、ブースの真ん前で物欲しそうに
無線機のダイヤルを回している二人は・・・



2013-03-17-07
やっぱり!
いばらきネットの大御所、JG1ITH 嘉納さんと
JF7ELG 木幡さんでした^^



2013-03-17-08
お隣は、コメット(株)のブース。
各種アンテナを始め、最新のアンテナアナライザーや
アンテナチューナーが展示されていました。



2013-03-17-09
そのお隣はアイコム(株)のブース。
最新のIC-7100は勿論、D-STARの展示は
もはや定番です。

ん、超・凄腕営業マンはどうした?
栃木じゃ凄腕が発揮出来ないからって
バックレたか?^^;)



2013-03-17-10
そのお隣は、こちらも定番
電波適正利用推進員協議会 栃木県支部による
ノベルティーグッズの配布のコーナーです。



2013-03-17-11
こちらは宇都宮電子アマチュア無線クラブのブース。
私が確認した限り、クラブ出展は富士重工とここの
2つだけでした。何とも寂しい・・・



2013-03-17-12
その向かい側には、今回会場を提供してくれた
帝京大学理工学部の紹介の特設コーナーがありました。



2013-03-17-13
ハムのつどい定番、ド派手なクルマたちのコーナーです。
ここ栃木県は北関東ということでHFモービルを中心に
南関東より大きなアンテナを付けて走っているのが特徴。

・・・と、今年のド派手大賞はどのクルマかと探していたら、



2013-03-17-14
ありました! 見事なまでにド派手です^^



2013-03-17-15
移動運用をしていると思いきや、中は空っぽ。
ハムのつどい会場にいるんでしょう。
早速、中を覗く嘉納さんと小幡さん。



2013-03-17-16
再び会場へ戻ってきました。
この校舎の前には大きなソーラーパネルが設置
されており、ここで発電した電力は校内の照明等に
利用されているみたいです。



2013-03-17-17
ソーラーパネルの裏を観察する嘉納さんと小幡さん。
表だけじゃなく、裏まで観察するとは
さすが、アマチュア無線家ですね^^



2013-03-17-18
お昼休みを挟んで、13:30からは午後の部がスタート。
関東総通による電子申請Lightについての説明です。



2013-03-17-19
14:00からは栃木県支部の式典が開催されました。
先ずは阿部支部長のあいさつから。

私は、今回初めて阿部支部長とお会いしました。
長期にわたり、ご病気だったそうで
これからは健康に留意され頑張っていただきたいものです。



2013-03-17-20
ちなみに、こちらは会場の隅に貼り出された栃木県支部の
事業報告と予算収支報告書。
従来は参加者全員に配布されるものですが、
経費削減なのか、今年は貼り出したものを各自で
見てください、とのことでした。

最初は ”何だ、そりゃ” と思いましたが、
多くの参加者は読んで捨てちゃうことを考えれば
これも経費削減の知恵のひとつ。また今やインターネットの
時代ですから、県支部のサイトに掲示しておけば
情報発信としては問題ありません。
今後は他の支部も栃木県のやり方を見習うべきと思います。



2013-03-17-21
続いて、JA1MG 稲毛JARL会長のあいさつ。
先週の千葉県では東京支部大会へ出席されましたから
これは栃木県、大金星でしょう。



2013-03-17-22
続いて、JA1NVF 吉沼関東本部長のあいさつ。
吉沼本部長も私は今回初めてお会いしました。
昨年、茨城県出身の某氏から交代した吉沼本部長ですが、
是非とも関東各都県の古い体質脱却に向けて
頑張っていただきたいです。



2013-03-17-23
続いて、茨城県からはJH1WFK 深津支部長のあいさつ。
お隣、栃木県とは ”茨栃合同ミーティング” と称して
毎年夏にキャンプ等を楽しんでいる仲ですから
茨城県支部長あいさつは定番となっています。



2013-03-17-24
最後は、会場を提供してくれた帝京大学理工学部の
教授よりごあいさつ。(名前を忘れました・・・申し訳ない)



2013-03-17-25
こちらは、オール栃木コンテスト入賞者への表彰式の様子。
先週の千葉県が盛大だったせいか、とてもこぢんまりとした
感じがします。



2013-03-17-26
そんな表彰式も、あっという間に終わり
最後はみなさんお待ちかね、お楽しみ抽選会の時間です!^^



2013-03-17-27
今年のとちぎハムのつどい参加者は私がざっと見た限り
80名程度・・・何と、先週千葉県の10分の1しかいません。

しかし、並べられた賞品は結構豪華!
これは期待が持てそうですな~^^



2013-03-17-28
なぁ~んて、欲を出していると当たらないもんです ^^;)
1等のID-31も当てられてしまい、何も当たらなかった人は
ボールペン等のグッズをもらって帰っていきました。

私が知る限り、以前の栃木県はかなりの動員数を誇り
そこそこ盛り上がっていたはずです。
いつからこんな閑古鳥が鳴くようになったかと考えると、
かつて先着100名様に弁当支給、を止めてから
ではないか、と思っています。
この弁当支給は全国的に賛否両論がありますから
時代の流れから、致し方ないのではないでしょうか。

まぁ、それだけが理由ではないでしょうけど
県支部自体にハムのつどいを盛り上げていこう!という
覇気が見られません。ハムのつどいを単なる老人会に
するも、千葉県のように若いハムを巻き込んだ
魅力溢れる祭典にするかは、県支部のヤル気次第
ではないでしょうか・・・




スポンサーサイト

コメント

 
SGUさん、今日はアイボールありがとうございました^^

そうですね、あれだけ賑やかな群馬ですから
あいさつのひとつもあって、いいと思いますよ。
まぁ、あいさつがあろうが、なかろうが
群馬は他の県と違って、個性的なイベントだと
思うんだよね。かつて、長江さんが支部長を
していた頃から本部とは一線を画す、てな
感じだったじゃないですか^^
私が長江さんに聞いた回答は、

『別にあいさつなんてしてもらわなくても
格好がつけば、それでいいんだ』

って言ってたと思います。外見にとらわれず
中身を重視する群馬の姿勢は立派ですよ。
今後も楽しみにしています。6月は茨城でも
ハムのつどいがありますから、是非お越しください^^
群馬あれだけ支部大会賑やかなのに,会長が来てくれたこと1度も無い(注:アタシが開局して10年の間の話)
県南地域は登録クラブも無いし,役員も居ないからカヤの外みたいですねー.
決してハムが居ないわけではないんだから,もうちょっと歩み寄ってくれてもいいんじゃないのかな.

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ
Copyright © JN1NVQインフォメーション All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。