FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年を振り返って

2012-12-31-01

2012年もあと数時間で過ぎ去ります。
今年も各局には大変お世話になりました。
来年も引き続き、よろしくお願い申し上げます^^

という訳で、来年度のJARL会費支払いを
してきました。一刻も早く潰れて欲しいと願う
アンチJARLの私ですが、
このように会員を継続するのは

・アンテナ保険に加入するため
・ハムフェア等に出展するため


といったJARL会員でないと受けられない
サービスを受ける他、もっとも大きな理由は

”アンチJARLとして今後も批判記事を掲載するため”

といったところでしょうか。
要するに何の利害もない外野席から飛ばす野次より
同じ利害を共有する会員という立場からの野次の方が
その重さが違うからです。

過去、JA1KSOさんが10年間にわたり
『アマチュア無線活性化への提言』
で何度も指摘していたJARLに対する変化への期待。
その期待は10年経っても変わることなく
ただ時間だけが過ぎていきました、という言葉を最後に
提言を終えられました。

私もカムバックハムとしてこの世界に戻って5年が経過
しましたが、私の感想としてはこの5年間は大きな変化
に富んだものだったと感じています。

財政がいよいよ逼迫してきたJARL、その足を引っ張る
終身会員への扱いの変更を求めた名古屋総会において
まさかの否決。順風満帆な運営が当たり前のJARLが
否決を食らうなど、今までの常識ではあり得なかった訳
ですから、これは大きな変化です。


それ以後の大阪池田総会、そしてJARLの一般社団法人
への移行、そして今年は最初の社員総会を経て
ますますJARLのゴタゴタ劇は更に大きく炎上して、
私たちアンチJARLを楽しませてもらっている訳です。
※要するに、より良い方向ではなく
 ”より悪い”方向へ邁進している、という意味です。


私もKSOさん同様、もはやこの団体に変化を求めても
時間だけが無駄に過ぎてしまうのがオチでしょう。
最後は断末魔の叫びをあげて破綻するのも時間の問題です。

その瞬間を外野席ではなく一会員として立ち会いたい、
私が会員を継続する理由はそんなとこにもあります。

これからアマチュア無線の世界に入ってくるみなさん、
そして私のようなカムバックハムのみなさん、
QSLカードの交換に固執しないのであれば
JARLへの入会はオススメしません。入会は控えましょう!

日本に数ある一般社団法人の中で、ここまで腐りきった
団体も珍しいです。大切な7400円は是非、別のものに
使って来年も有意義なアマチュア無線ライフを
お楽しみください (^o^)/~~~




スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ
Copyright © JN1NVQインフォメーション All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。