FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

群馬ハムのつどい

2012年度ハムのつどい第3弾
今回は11月25日(日)に開催された群馬県です。

今年度はトップバッターとして5月の茨城県、
10月の福島県に続く第3弾という訳です。
ここ群馬県は過去3回レポートしていますが、
関東近県で開催されているハムの集いの中では
盛り上がり方がダントツ! 
集客数こそ大都市千葉県に劣るも、主催者側と
お客さんとの息の合った、まさにアマチュア無線家
らしいお祭りに仕上がっている訳です。

今年もそんな楽しい群馬ハムのつどいに
おじゃましてきましたので紹介したいと思います。



2012-11-25-01
群馬の開催時間は10:00から。これは一般的な時間。
ちなみに私が会場のある群馬県伊勢崎市に到着
したのは1時間前の9:00・・・別に道路が渋滞する
から早く来た訳ではありません。これでも ”遅刻” です。

ここ群馬はハムのつどい名物、ジャンク市が
全くの自由開催。という訳で、朝が早い群馬県民らしく
8:00前から開催している人も! 自宅の古河から
ここ伊勢崎まで約2時間。8:00に到着するには最低でも
朝6:00前には出発しなければなりません。

群馬のジャンク市は本体とは別の『朝市形式』なんです。
(まぁ、主催者側が統制してないだけの話でしょうが・・・)



2012-11-25-02
会場ではまだセッティングが続く中、外のジャンク市は
ご覧の賑わい。まぁ、まだ11月だから何とか
なるのでしょうが、これが1月2月だったら大変です。
群馬は上州名物”空っ風”が吹く地方。氷点下の強風が
吹きすさぶ中でのジャンク市なんて想像しただけでも (>_<)



2012-11-25-03
出店者もお客も、みんな元気です。
ここ群馬も例外なくアマチュアの高齢化が進んでいるようで
朝には強いようです。→私は朝が苦手で・・・若いもんで ^^;)



2012-11-25-04
そろそろ開催時間の10:00が近づいてきました。
会場入り口には長蛇の列が。

当然ですが、外のジャンク市は目玉商品は既に完売。
主催者アナウンスをバカ正直に受けて来ると
本当にバカを見るのが、ここ群馬県なんです。



2012-11-25-05
受付風景。慣れたスタッフにより手際良く
抽選券を配布していきます。



2012-11-25-06
それでは会場内を紹介していきましょう。
こちらは去年、ハムフェアでいばらきネットのお隣だった
J-DINS 日本災害情報サポートネットワークのブース。
お馴染みのAPRS、そしてWiRESを展示して
災害時の活用方法を紹介していました。



2012-11-25-07
こちらは北関東APRS界の花(?)、7N4SGUが所属する
クラブによるAPRSの展示。それにしても群馬って
APRSが盛んだよね。ナビトラ人口も結構多いのも特徴。
何とも羨ましい限りです^^



2012-11-25-08
こちらはSSTVの展示コーナー。
デジタル好きな群馬のアマチュアにはウケがいいです^^



2012-11-25-09
群馬ハムのつどい名物、アイボールQSOアワードの
受付コーナー。無線でのアワードではなく、会場の方と
アイボールQSOをすることでもらえるユニークなアワード。
何ごともアイデア次第ってことですね!



2012-11-25-10
こちらは上州10mFM愛好会によるジャンク市ブース。
実は私、WiRESで常駐しているルームが
ここのルームなんです^^ まだコンディションが本調子では
ありませんが、10m FMはHF帯で一番好きなバンド。
私がCB無線出身ということもあり、このバンドの特徴でもある
小電力でも驚くほど遠くへ飛ぶダイナミックさが好きです。

写真右側に座るのが会長のJG1MOW 富澤さん。




2012-11-25-11
そのお隣が群馬の技術屋集団、富士重工アマチュア無線
クラブのブース。今回もお宝級のジャンクを大放出して
来場のお客さんたちに大好評でした。



2012-11-25-12
こちらは7L1RLL 若鳥さんの個人ブース。
マニアにはお馴染みの135KHzのアンテナ整合器を展示。
う~ん、もはやアマチュア無線の域を超えている!

ちなみに若鳥さんは熱心なD-STAR改革派としても有名。
ブースではD-STAR管理サーバーの第2世代化(G2化)の
推進を求める署名活動も展開していました。
この問題、私がJARL池田総会で質問したそのまんま。
当然、署名に協力いたしました^^

だいたい、日本生まれのD-STARが世界でG2化し
Echolink等、他のVoIP無線との相互接続(リフレクター化)で
ユーザーをどんどん増やしているのに対し、何故か日本は
未だに第1世代(G1)のまま・・・今のJARLがそれだけ
D-STARに興味を持っていない証拠でしょう。
事ある毎にD-STARを宣伝する一方、その発展については
まるで他人事というか、どんな利権が絡んでいるのか
G2化に消極的なJARL。若鳥さん曰く、JARLも徐々に
前向きになってきたとおっしゃってましたが、本当に
そうでしょうか? ・・・私はそうは思えません。
一部に電波法の誇大解釈をする者がいるのか、
WiRESで指摘されている、いわゆる ”金太郎飴状態” を
D-STARに持ち込みたくないという考えからでしょう、
G2化に ”反対” する声もあると聞いています。
JARL内部がこのザマですから、今のアホ理事たちが
いる限り、D-STARのG2化はありえないと考えています。

そうしているうちに、八重洲がC4FM方式のデジタル機、
そしてWiRES-Xが発売されれば、日本のデジタル勢力図は
数年で大逆転する、というのが私の予想です。
まぁ、見ていてください。私もただ適当に述べている訳では
ありません。VoIPを楽しんでいる人は、何が楽しくてVoIPを
やってるのか・・・これを理解すれば容易に想像出来る結果です。



2012-11-25-13
こちらは桐生アマチュア無線クラブによる
コーヒーの無料提供サービス。毎年恒例とは言え、
実にありがたいサービスです^^



2012-11-25-14
メーカーからも出展がありました。
お馴染み、八重洲無線(株)のブースです。
ハイスペックHF機、FT-DX3000を始め
APRSユーザーに人気のFTM-350の展示もありました。

残念ながらFT-1D、そしてWiRES-Xのデモ機展示は
ありませんでしたが、これを待ち望んでいる方は
ここ群馬にも多いハズ。いろいろ難問があるとは
聞いていますが、一刻も早く発売して欲しいところです。
何度も言いますが、八重洲のWiRES-Xが発売されれば
D-STARを数年でブチ抜く破壊力を秘めた兵器です。
池田総会で私の質問に回答したJARLのアホな事務局風に
言えば、WiRESが『日本の風土に合っている』んです。
今後の展開には絶対、目が離せないことでしょう。



2012-11-25-15
再び外へ出てみました。
今では殆ど見かけなくなったバイクモービル、そして
チャリンコモービルも、ここ群馬では健在です^^
それだけ群馬は若いハムが多いという証拠ですね。



2012-11-25-16
ハムのつどい名物、ド派手なアンテナ群の時間です(爆)
群馬について言えば、もはや ”神レベル”!
最低でも2本、中には5本、6本と、どんだけ付ければ
気が済むんだ? というド派手さ。
群馬は土地柄、自動車保有率が高い県ですから
モービルに対する投資のかけ方が違うんでしょう。



2012-11-25-17
外ではお馴染み各局とのアイボールも^^
左から、JF1CNR 辻さん、WiRES 29MHz FMルームで
お世話になっているJG1MOW 富澤さん、
7M2MMN 桝野(ますの)さん、JQ1NCG 大塚さん。
共にWiRESでのお知り合いです。



2012-11-25-18
午後の部は講演の時間です。
先ずは地元、明星電気(株) の小型衛星ミッションの
概要について講演がありました。



2012-11-25-19
その様子を撮影するのは何と、先日の科学の祭典で
お会いしたCQ出版社の甕岡(かめおか)副編集長。
取材で来られたのでしょうか。



2012-11-25-20
講演を熱心に聞く参加者のみなさん。
地元企業が衛星を飛ばしたということで群馬のハムに
とっては自慢出来る話題でしょう。



2012-11-25-21
さぁ、いよいよお待ちかね、お楽しみ抽選会の時間です!



2012-11-25-22
今年も県支部を始め、登録クラブや地元ハムショップから
大量の寄付を募り豪華商品で参加者のテンションは
ますます盛り上がってきます^^

今年は趣向を変えて、会場にお越しのYLさんから
ランダムに指名して抽選券を引かせました。
『むさ苦しいオヤジが引くより女性の方がいいでしょ?』
このユーモアさが群馬県支部なんですねぇ^^



2012-11-25-23
JG1MOW 富澤さん、見事賞品をゲット!



2012-11-25-24
続いてJQ1NCG 大塚さんも賞品をゲット!



2012-11-25-25
何が当たったのかと思いきや・・・
地元ハムショップ提供の社名入りボールペン(爆)

はっはっは^^ まだ当たっただけいいですよ。
私なんかカスりもしなかったんですから ^^;)



2012-11-25-26
いよいよ1等、無線機が当たるチャンス到来!
会場の誰もが正面の抽選箱に釘付けです。



2012-11-25-27
幸運に恵まれたのはこの方。
おめでとうございます!



2012-11-25-28
1等が当たったのを見届けたら、みなさん帰るのが
早い早い。さっさと会場を後にする各局。
300台近くものクルマが一斉に道路へ出たことで
周辺道路は一時渋滞も発生してしまいました。




毎年盛り上がり方がハンパじゃない群馬県。
今年も楽しませていただきました^^
ただ、これまでにない、ちょっと物足りなさが
残ったのも事実・・・というのは、長江さんが
群馬県支部長からJARL理事になられたことで
今回は用事があったのか、残念にも欠席。
毎年、JARL関係者とは思えないほどの
歯に衣着せぬ発言で会場を沸かせた、あの
お話が聞けなかったのが心残りでした。

いずれにしても、残った支部役員のみなさんが
役割を見事に果たし、成功させるのですから
大したものです。茨城県も徐々に運営が上手く
なってきているも、群馬のようなレベルには
程遠い状態。ていうか、他県はどうだろう? と
県支部役員のひとりでも寄こそうという発想すら
ないのでしょう、過去4回の中で茨城県支部の
役員はひとりも見たことがありません。
行ったところで仲良しの栃木県に深津支部長
くらいのものでしょう。JARLにしても
電波適正利用推進員にしても、茨城県って
活動が全て中途半端なんだよね・・・

私がJARL役員も電波適正利用推進員も
辞めたのは、こういう背景もあってから。
クビにされたという事実はあれど、そこを
懇願してまで続けたいと思えるだけの魅力が
感じなければ辞めて正解、というのが
正直な感想です。そんな茨城県も保守の王国
ですから超高齢化団体として今後、誰が
これを継いでいくのでしょうか?
しばらくは推移を見守っていくつもりですが、
いつか頃合を見て ”奪還” を目指すつもりです。

いくら年寄り役員が騒いでも
絶対に私に勝てないもの・・・それは、
『若さ』 ですから (^^)v

※悔しかったら20年後も役員やってみろ!




スポンサーサイト

コメント

 
これはすばらしい!

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ
Copyright © JN1NVQインフォメーション All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。