FC2ブログ

【拡散希望】第1回JARL社員総会を前に思うこと

JARL新法人移行後、初の第1回社員総会が
6月24日(日)東京で開催されます。

今回より会員全てが対象だった、これまでの
通常総会形式ではなく、選ばれた ”社員” だけが
出席し議決権を行使するやり方に変わる訳です。
このやり方は大きな組織では一般的に採用されて
おり、会員の負担が少なく、かつ、自分の意見も
代議員(社員)を通して総会に反映することが
出来るシステムですが、どうもJARLについては
この ”意見を反映” させる部分が最初から欠落している、
ていうか『そうさせたシステム』に仕上げていないか
という指摘が多いのも事実です。

まぁ、社員選挙でのあのやり方(&結果)からして
顔ぶれがJARLに都合いい人ばかりでしたから
そう指摘したくなるのでしょう・・・


ただ、私はそうは思っていません。
今回の社員選挙は勿論、理事の選挙においても
いわゆる ”象さんグループ” から多くの当選者が
誕生しましたし、社員についても同様です。
大切なのは、原派だ、象さん派だ、と争うのではなく
風前の灯火と化したJARL、そして高齢化の一途を辿る
アマチュア無線界を、これからどう再建していくのか?
この2大テーマを大胆に切り込んでいく橋下大阪市長の
ような強力なリーダーシップを求めているに過ぎません。

→求めているのは人ではなくリーダーシップです!

これまでJARLが何故、総会の度に大荒れだったのかと
言えば、この2大テーマに真剣に取り組むことなく
”己の保身だけ” に時間と金を使ってきたことに
尽きるのではないでしょうか?
私はこれを日本の政治同様、『老害』 と呼んでいます。





さて、今回の第1回社員総会を前に、怪しい情報が
飛び込んできました・・・それは、
『関東選出理事選挙で落選したN氏を推薦理事にしよう』
という動議です。ご存じのように関東選出理事選挙は
JA1NVF 象さんグループの吉沼氏が勝利を収めました。
(ちなみに、私も吉沼氏へ投票しました)

ホントかウソか、いずれにせよ
これほど会員をバカにした話はないでしょう。
選挙の結果を何だと思っているのでしょうか。

私の持論は最後に述べるとして、不確実な情報を
確実な情報へ”変換” するためにはどうすべきか?
・・・私は『直接、本人に聞く』のが一番だと思います。
なので昨日、直接N氏へ電話でお尋ねしてみました。

『Nさん、今度の社員総会でNさんを推薦理事にしようという
動きがあるという話を聞きましたが、ご存じですか?』


『知らないよ。私は選挙に落ちたんだから
理事なんてあり得ないでしょ。
だいたい、誰がそんなこと言ってるのよ?』


言える訳ないじゃん。私が監査指導活動の様子を
ブログに掲載した件を監査指導委員長や支部長に
話した人物が誰か、なんてことも教えないクセに。
(まぁ、これはN氏の責任じゃないですけど・・・)

『それは言えません。』

『君は失礼じゃないか! 人に ”そんなこと” 聞いといて
誰が言ったんだと聞いても答えないなんて。』


ほほぅ、”そんなこと” を誰が言ってたのか答えないことは
『失礼』 なことなんだ。この一言は私にとって大きな収穫だ。
あなたの部下でもある茨城県支部の監査指導委員長は
それをやってのけた訳だから当然、私に対して失礼だった訳だ。


同時に、N氏は大変常識ある人物だということも分かった。

『何が失礼だ! だったらこっちも言わせてもらうが、
オレが監査指導委員を○○監査指導委員長からクビにされた
ことだって野郎の独断だったんだぞ。分かってんのか!』


『それはあなたが自分の意志で辞めたいと言ってたと
聞いているが・・・』


あぁ、そういうことだったのね・・・
人に『あんたは今日の委員会への出席は認めない。
総通にはあんたを解任したと伝えとく』
と大勢の前で
奇声を上げた監査指導委員長の、どの口が
”自分の意志で” という文言に変わるのだろうか。
自分らの意にそぐわない者は排除する、そんな体質が
体の芯からにじみ出た者だけが思い付く ”変換語” だね。


で、N氏の話はこう締めくくった。
『ボクは選挙に落ちたんだから。誰が言ったのかあなたは
教えてくれないけど、そんな話があってもボクは受けない』


・・・これが結論です。

今回の話は、N氏は本当に知らなかったのでしょう。
同時に、水面下でそんな話が本当に実行されたとしても
本人がこうして 『受けない』 と宣言した訳ですから、
これで水面下で動いていたグループ(?) の作戦は
失敗確定、ということです。

私の経験則から、『火のないところに煙は出ない』 と考えています。
実際に ”そんな” 動きがあったか、なかったかは論点ではなく
N氏に対し悪意を持っているか、という話ではと考えているんです。
要するに、この話はN氏の熱烈ファンが当選した吉沼氏に
対抗すべく画策したものではなく、逆にN氏のことを嫌いな
グループがN氏を陥れるために流したもの、と見るのが妥当でしょう。

そのまた逆の想定も然り、ですが、当のN氏はこうして
『受けない』 と宣言をしましたので安心していいと思います。

N氏は私のストレートな質問にも誠実に答えてくれました。
その答えも常識的なものでした。このような人材が
関東選出理事選挙で落選することは残念ではありますが、
”選挙の結果=民意の反映” ですから、
これに背くいかなる行為も厳に慎むべきでしょう。

『これからは無線を楽しむ時間を作りたい』
いばらきハムのつどいで大勢の参加者を前にこう語ったことを
是非、実行され余生を楽しんでいただきたいと思っています。




スポンサーサイト



コメント

 
己の身分も明かさず批判する方が
よっぽど失礼と思うが、いかが?

なのでドメイン晒します。

p2155-ipbf1007akatuka.ibaraki.ocn.ne.jp

実名批判は大歓迎!
私自身、こうして身分晒して言いたいことを言っているが
これは相手に対する礼儀だと考えている。
本当に失礼な方ね

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

Copyright © JN1NVQインフォメーション All Rights Reserved.