FC2ブログ

古河アマチュア無線クラブ創立50周年記念忘年会

12月17~18日にかけて古河アマチュア無線クラブ
創立50周年記念の忘年会が奥日光で開催されました。

以前にも創立50周年についてはブログで紹介
しましたが、50年という長期間クラブを活性化させ
続けるということは容易ではありません。
そんなクラブ員の平均年齢は今や70歳代が中心。
私なんぞ鼻垂れ息子のような存在です ^^;)
50年間アマチュア無線への熱意を絶やさない
そんなハイパーなジィさんたちとは一体、どんな方々
なのでしょうか? それでは、クラブ創立50周年
記念忘年会の紹介です。



2011-12-17-1
今回の忘年会はクラブ員とその家族を含め
総勢30名の団体様。古河を出発し、
先ずは日光山輪王寺の見学。



2011-12-17-2
世界遺産にも登録されている輪王寺は現在、
平成の大修理として10年間かけて柱の補修をしている
真っ最中。この補修は約50年毎に行われているとか。

…ってことは、前回の修理は古河クラブ
発足当時だった訳ですね^^



2011-12-17-3
宝物殿前にある売店で数珠を吟味するクラブ員。
う~ん、この辺の価値観の違いは年齢差を感じる…



2011-12-17-4
そんなこんなで目的地である奥日光湯本温泉に到着。
中禅寺湖を過ぎて戦場ヶ原から先はもう雪景色。
シーズンオフの現在、ここで忘年会なんぞ開催するのは
我々だけのようで旅館全体が貸し切り状態のようなもの。

ちなみに、今回宿泊したのは湯守釜屋という旅館。
建物はちょっと古いですが、館内は清潔で
露天風呂もなかなか快適でした^^



2011-12-17-5
18:00から古河クラブ創立50周年記念忘年会がスタート!
先ずは会長JI1WLB 杉山さんのあいさつから。



2011-12-17-6
続いて来賓として今期よりJARL副会長に就任された
JH1UBU 根本さんより祝辞をいただきました。



2011-12-17-7
続いて古河クラブ初代会長を務めたJA1ATK 宮明さんより
祝辞。50年経った現在もクラブ員として現役という、
アマチュア無線に対する熱意にただ敬服するばかりです。



2011-12-17-8
続いて2代目会長を務めたJA1JEJ 江森さんより祝辞。
江森さんもまた50年間アマチュア無線の運用を1日も
欠かしたことはない程のアクティブさ。
しかも現在までの総交信局数は何と115,000局以上!
毎日最低6局以上を50年間続けないとこの局数には
達しません…私から見たら、もはや”神の領域”です。



2011-12-17-9
そして古河クラブ10代目会長を務め、現在はJARL
茨城県支部長であるJH1WFK 深津さんより祝辞。
深津さんもまたアマチュア無線の熱意がある方として有名。
今後は根本副会長と共に新生JARLを運営していって
もらいたいものです。

…って、悠長なこと言ってちゃダメだよね。
根本副会長、深津支部長らに先ずやってもらいたいことは
”後継者の育成”。ハッキリ言って新生JARLをキッカケに
次の世代に早くバトンタッチして欲しい。

で、誰にバトンタッチするのかって?
それは日本各地にいるでしょう、熱いアマチュア無線家が。
いずれにせよ、今のJARLは”熱い人”でないと立ち直りません。
1日も早い世代交代を希望します。




2011-12-17-10
乾杯の音頭をとるのは副会長のJA1QAI 鈴木さん。
青少年のための科学の祭典では様々な作品を展示して
くれるアイデアマンです。



2011-12-17-11
カラオケに興じるのはJO1KFU 北島さん。
もうD-STARの世界ではお馴染みですね^^

『よろしくどうじょ!』



2011-12-17-12
スタートから約1時間、もはや酔っぱらいジィさんらの
大宴会と化しています ^^;)



2011-12-17-13
カラオケも絶好調です。
クラブ内では定番となったデュエットを組むのは左から
JA1ECS 監事の田川さん、JH1CVK 会計の澤留さんです。



2011-12-17-14
2時間後の20:00忘年会もお開きに。
締めはクラブの益々の発展を祈念し三三七拍子で!

→この後も隣の部屋で2次会なんですけどね ^^;)



2011-12-17-15
翌日、旅館の窓から見た風景は雪景色。
昨日に続き今日も粉雪が舞っています。
外の気温は日中でも氷点下…



2011-12-17-16
旅館を後にした一行は途中、光徳牧場で
名物のアイスクリームを堪能。



2011-12-17-17
滞在時間はたったの5分ほど。
突然の団体客にお店の人もビックリしてたようで ^^;)



2011-12-17-18
バスは更に進んで今度は竜頭の滝へ。
ここも観光客の姿はなく、ほぼ貸し切り状態。



2011-12-17-19
根本副会長、そして50年前のギャルのみなさんと共に^^



2011-12-17-20
バスは中禅寺湖まで戻ってきました。
こちらは湖の名前の由来となった中善寺にある
立木観音の境内から。



2011-12-17-21
中善寺前のお土産やさんで珍しいものを発見!
クラブ員が注目するその先にあるのは…



2011-12-17-22
手彫りの携帯ストラップでした。
女性職人が彫るコールサイン入り携帯ストラップは
1ヶ500円。裏には名前も漢字で彫ってくれます。



2011-12-17-23
で、出来たものがこんな感じ。
世界にたった1つの価値ある一品です^^



2011-12-17-24
中禅寺湖畔のお土産やさんの食堂で昼食。
日光名物ゆば入りのうどんは大変美味!
ここで出された食材は下のお土産やさんで
買うことも出来ます。



2011-12-17-25
いろは坂を下りて日光市内から帰宅の途へ。
車中ではMr.D-STARことJR1UTI 藤田さんによる
新製品 ID-31の実機を披露。
今日はクラブ員ながらも凄腕営業マンは常に営業することを
忘れない…素晴らしい、会社の鏡ですね^^



2011-12-17-26
昨夜の忘年会で撮影した記念写真です。(撮影:JI1WLB)

古河クラブもJARL同様、今後の課題は後継者問題。
単にクラブ員を増やすのではなく、若い世代をいかにして
増やしていくか? クラブを超えてアマチュア無線界全体で
考えて実行する段階に来ていると感じます。




スポンサーサイト



Powered by FC2 Blog

Copyright © JN1NVQインフォメーション All Rights Reserved.