FC2ブログ

ハムフェア2011

8月27・28日、アマチュア無線家の祭典
”ハムフェア2011”が東京ビックサイトで開催されました。
いばらきネットアマチュア無線クラブでは今年も
ブースを出展し、年に1度のお祭りを盛り上げてきました。
それでは、ハムフェア2011の様子をご紹介します。

※多忙によりブログのアップが遅れました。
  申し訳ありません…




11-08-27-0
今年のハムフェアのテーマは
『社会につながるアマチュア無線』
今年は東日本大震災もあってか、テーマとしては
これ以外にシックリくるものはないでしょう。
なかなかナイスなテーマですね、ヘボなJARLとしては。



11-08-27-1
さて、こちらはハムフェア前日の8月26日(金)の様子。
自慢の横断幕を貼るのはiPad片手に関西弁をしゃべる
怪しいおっさんこと、JR3QFB 曽根さん。

日本全国…いや、全世界で見かけることが多いでしょう(笑)



11-08-27-2
で、こちらがハムフェア当日のブース。
他のブースに比べかなり控えめながらも
いばらきネットらしさは出ていますね^^



11-08-27-3
8月27日(土)、ハムフェア2011開会式が始まります。
こちらは入場を待つ人々。すごい人数です。



11-08-27-4
こちらは"やっと"退任が決まったJA1AN 原 昌三会長。
もう知らない人はいないでしょう…私がアマチュア無線を
始めた中学1年生の時点で既に会長。そして今も会長。
どんだけ会長やってんだ? この人には"引き際"という
言葉がないんだろうな。JARL NEWS等に登場する写真は
かなり若い頃のものなんでしょうか…私がJARL総会や
こちいばのインタビューで見た顔は写真通り、
今にも"あちらの世界"へ逝っちゃいそうな風貌です。

みなさんはナマ会長ご覧になりましたか?
来年からは二度と見られませんよ。実は私も開会式は初出席。
こうして歩いてる姿だって大変貴重ですよ、ナームーm(_ _)m



11-08-27-5
そんな貴重なワンシーンが、原会長最後のテープカット。
来年からは新会長になられるJA5MG 稲毛 章氏が
これを担当するでしょう。



11-08-27-6
ハムフェア2011がいよいよ始まりました。
こちらは、いばらきネットのあるJ-06ブース。
曽根さん、事前説明会から前日のお手伝いまで
全て参加の皆勤賞。いやぁ、大したもんです^^



11-08-27-7
今年のいばらきネットの出展物はちょっと異風。
JF7ELG 木幡さんによるガイガーカウンターの展示。
アマチュア無線と関係ないとは言え、元々"科学好き"の
集まりがアマチュア無線家ですから客入りは上々。

木幡さん(左)の隣に座るのは、JG1ITH 嘉納さん。



11-08-27-8
今回私が出展したのがコレ!
木幡さんの出展に便乗して『放射線を実際に見て見よう』と
題して霧箱を出展いたしました。

こちらも客入りは上々^^ 放射線を実際に目で見る
機会なんてそうないですからね。



11-08-27-9
他のブースも紹介していきましょう。
こちらは18歳以下のジュニアハムが出展する
α50プロジェクトのブース。
去年に続き2度目の出展です。
出展料のバカ高いビックサイトでの出展を何と、
スポンサーを獲得してクリア…いやぁ、大人顔負けです ^^;)



11-08-27-10
こちらは工作教室の風景。
こういう時間って、あっという間に過ぎちゃうんですよね^^
で、みなさんちゃんと完成しましたか?



11-08-27-11
こちらはイベントコーナーの風景。
トークショーを開催していました。



11-08-27-12
結構、客入りいいですねぇ~^^



11-08-27-13
こちらはCQ出版社のイベントコーナー。
いばらきネットのJF7ELG 木幡さんによる
遠隔操作のノウハウについての講演です。



11-08-27-14
続いて、メーカーブースの紹介です。
先ずはバーテックススタンダードのブースから。
お馴染み、黒を基調とした渋いデザインの高級機がズラリ…

で、何より人々に注目されたのが
4値FSKのデジタル方式をアマチュア無線へ展開すべき
といった提言。さすがVS! ブースで配布していた
『アマチュア無線デジタル通信ガイド』の表紙には
"アマチュアは進歩的であること" と、アマチュアコードが
イヤミのように光っていたのには笑わせてくれました^^

こうした反骨精神のある企業、いいですねぇ~
"進歩的に"と謳うJARL自身が進歩を止めちゃってますからね。
あの小さく印刷した一文、VSの首脳陣が今のJARLの政策に
不満を持っているんだという宣言なんだろうと読み取りました。



11-08-27-15
で、こちらは対抗するアイコム(株)のブース。
VSからは今のD-STARを『古い規格』と一蹴されたのに対し、
今度は価格もお手頃に430MHzモノバンドのハンディー機を
出品。間もなく発売されるそうです!

ID-31は430MHzモノバンドに限定する一方、
GPSレシーバを搭載しD-STARを使ったDPRSで
位置情報を気軽にアップ。爆発的に急増している
APRSファンをD-STARにも取り込もうという魂胆でしょうか…
何より価格を抑えたところは◎。いくら多機能でも
価格が高かったら誰も買いませんからね^^



11-08-27-16
全国のスケベアマチュア無線家のみなさん、お待たせしました!
メーカーブースで唯一、キャンギャルを投入していた
(株)ケンウッドのブースです^^

『写真撮らせてください』と言ったらこのポーズ。
もぅ、たまりましぇ~ん! 鼻血もんです ^^;)



11-08-27-17
そこで、スケベおじさん達はキャンギャルと記念の3ショット!
あー、お姉ちゃんのメルアド聞いとけば良かったなぁ~

…あっ、ゴメン! 肝心のメーカーブースを見るの忘れたf ^^;)




11-08-27-18
こちらは地味ながらも人気が高い"電気の散歩道"
今回の展示は古河クラブが青少年のための科学の祭典で
使用した展示物が使われたとのこと。



11-08-27-19
こちらは今回のハムフェアのテーマ
『社会につながるアマチュア無線』ということで、東北の物産を
販売していたブース。はるばる宮城 仙台からの出品だそうです。



11-08-27-20
さて、クラブブースに戻りましょう。
こちらは知る人ぞ知る、JG1KTC 高尾理事が運営するブース。
クジを引いて賞品を当てる、というただそれだけのブースですが
これがまた来るんだなぁ、人が…^^;)

かつてJARL改革派として登場した高尾理事、
しかし、今はどっぷり原会長側についちゃったようで。
オマケにハムフェアで金儲けですか…
ところで、あのバカ高い発電機、売れましたかぁ?



11-08-27-21
己のことしか考えない保守派理事など放っておいて
飲み会会場へ移動しましょう!

こちらは1日目終了後のいばらきネットの飲み会会場です。
やはりこういう時間はいいですねぇ~
とは言え、初日は早起きしてるせいか、途中から
酔いも回りすさまじい眠気が…



11-08-27-22
そんなことお構いなしに、みなさんは元気です^^



11-08-27-23
途中からVoIP Digital Network関東のチームと合流。



11-08-27-24
遠く九州から駆け付ける方も多数いらっしゃいました^^



11-08-27-25
同じ趣味を持つ方々ですから話題は尽きません…



11-08-27-26
最後は関東ということで"一本締め"でお開きに。



11-08-27-27
当初13名の飲み会が、飛び入り等でこんなに増えました。
参加された各局、TNX!



11-08-27-28
2日目も順調に進み、そして楽しかったハムフェアも終了へ…
このイベントが終わると、『今年の夏も終わったなぁ』という
気分になるのは私だけじゃないハズ。

ちなみに今年の参加人数は去年より1000人多い
32000人だったそうです。(事務局発表)
参加者が増えたのはアマチュア無線人口が増えた、
アマチュア無線に対する注目度が上がった、と
喜ぶべきことでしょうが、決してこれがJARLの
会員増に結び付くことはないでしょうね。

日野岳専務理事は参加者増を鼻息荒くアピールしてましたが、
今後JARLがやるべきことは、己の身の丈に合った会場選び
をすべき、ということです。こんなバカ高いビックサイトで
来年もやるだなんて…3度の出展でいつも思うことは
受付時から届く各種案内にある『金・金・金』の文字列。
クルマを搬入するにも金、そして電気使用料のバカ高さ。

決して交通の便も良くないこの地でやることが本当に必要なのか?
東京にはまだまだ安い会場はいくらでもあるハズ。
32000人という"たったそれだけ"の参加人数しか動員できない
ハムフェアに東京ビックサイトを会場にする必要はないでしょう。
それに待った!を言える理事こそが本当に改革を進めてくれる
理事であると考えています。




スポンサーサイト



Powered by FC2 Blog

Copyright © JN1NVQインフォメーション All Rights Reserved.