FC2ブログ

JARL 大阪総会へ出席してきます!

今度の日曜日、5月29日はJARLにとって
全会員を対象にした総会としては最後の総会となります。
…ホントは去年の名古屋が ”最後の総会” になるハズ
だったんですけどね…ご存じのように重要案件が
否決されましたからwww

で、去年はそんな ”荒れる” 総会を一目見ようと
名古屋入りした訳ですが、前述した通り重要案件が
否決され去年暮れの臨時総会、そして今年は
ホントにホントの ”最後の総会” になるということで、
今年も私は記念として出席することを決めました。

そして、全く歯が立たないことは承知ながらも
JARLの案件を徹底的に『反対』してこようと考えています。

さて、先日みなさんもご存じ JA1KSO 伊藤さんの
『アマチュア無線活性化への提言』がついに最終章を
迎えました。約10年間にも及んだ最終章には

”結局JARLは新しく蘇るわけでもなく古い体質から
抜け出せずただ時間だけが過ぎていきました”
と、
組織の新陳代謝がなされなかった現実を嘆き、そして

”もはやひとつの時代そしてアマチュア無線の役割も
終わろうとしているのでしょう”
と結んでいます。

10年前に始めた『活性化』への提言…結局、
活性化されないままのJARLに見切りを付けた訳です。

私も伊藤さん同様の考えです。

中学生の時にアマチュア無線の世界にデビューし
入会した当時のJARL会員証には『原 昌三』さんの名前、
あれから30年経った現在、今ある会員証にも
『原 昌三』さんの名前…今年、関西のゴタゴタに
巻き込まれたとかで(公式には高齢が理由らしいが)
ついに辞任する意志を固めるも、”北朝鮮バリの長期政権”
許されたJARLって、本当に今までアマチュア無線家の
代表としてふさわしい存在だったのでしょうか?


私も去年、そんなJARLの県支部役員に名を連ねた
時期がありました…が、それも1年も経たずにクビ。
理由はみなさんもご存じ、あの ”常陸大宮事件” ですが
与えられた任務を遂行しない、結果・情報を公開しない、
それどころか、現在の県支部HPから
『監査指導委員』という名称がついに ”消滅” してしまいました。

その役職が消滅した訳ではありません。
要するに、”雲隠れ” した訳です。

いつからこんなクズ団体に成り下がってしまったのでしょうか?
あの事件をキッカケに、私は親JARL派から
”反JARL派” へと改宗したことは確かです。
国(総務省)から与えられた任務をまともにこなせない
のであれば権限を返上すればよろしい。
建前だけの役職なんて、それこそ赤字財政のJARLの台所を
更に悪化させるだけではないでしょうか?
伊藤さんが240もの提言で度々登場させた

”JARLはQSLビューローだけしていればいい”
”会員もそれだけしか期待していない”
 と、
こんな的を得た言葉が他にあるでしょうか。

29日、そんなJARLの最後の総会へ出席しに行く訳です。
WiRESやEcholink、APRSの一部の方からは
私に委任を託したとの連絡も受けました。
本当にありがとうございます。
今回の総会は特に注目される案件がある訳ではありませんが
各局の意志を ”最後の”議事録に記録させてくることが
私の義務ですから、確実に果たしてきたいと思います。

来年以降、全会員を対象とした総会はもう開催されません。
選ばれた社員(代議員)による社員総会へと変わります。
…そして数年後、活性化されないまま
崩壊するJARLの断末魔の叫びを、
みんなで鑑賞しましょうwww





スポンサーサイト



Powered by FC2 Blog

Copyright © JN1NVQインフォメーション All Rights Reserved.