FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茨城県総合防災訓練

8月29日(日)、茨城県の総合防災訓練が開催され
今回はIRB(茨城レスキューサポートバイク)の
本部の通信員として参加してきました。



8-29-1
古河から高速を使っても2時間半!
今回会場となった北茨城市は茨城県の最北端。
福島県まであと15Kmという場所です。



8-29-2
今回はIRBの通信員として参加。
今年からJARL茨城県支部の監査指導員になった
私は本来はJARLとして参加すべき立場ですが、
ちょっとした行き違いで今回はお役なし…
だからと言って『あー、楽でいいや』という思いは一切無し。
有り余ったエネルギーはIRBで消費させていただきます^^



8-29-3
こちらがIRB設置のアンテナ。
簡単な設備であるも、海岸という抜群のロケーションで
水戸の茨城県庁からの交信もバッチリ受信可能でした。



8-29-4
ただ交信だけしても面白くないので、
空きスペースを利用して自前PCから今流行の
Ustream TV生中継をしてみました。

前回、ツールドつくばでも利用した経験から
カメラにはサングラスをかけさせて光量を調整。
一般のUSBカメラは室内利用を前提に設計されているので
屋外では明るすぎてハレーションを起こしてしまいます。
これにサングラスをかけさせると問題も解決!

今度はカメラ専用のNDフィルタでも用意しよう…



8-29-5
こちらがIRBバイク隊の装備。
格好いいですねぇ~^^



8-29-6
ちょっと空き時間が出来たので、会場を
散策してみました…

こちらは日本赤十字社茨城県支部の
アマチュア無線奉仕団のブース
こちらでは何と7MHz帯を使って他県の
無線奉仕団と交信をしていました。
アマチュア無線の原点に返ったようなスタイルには
感心します。


8-29-7
こちらはJARL茨城県支部のブース。
茨城県総合防災訓練ではJARLだけが
県庁との交信を担当します。

当然、場所も会場の中心。
こんな眺めいい場所陣取るなっ!



8-29-8
バイク隊が任務を終えて次々に到着。
途中、道を間違えるアクシデントがあるも、
無事に薬品を被災地に届けるという役目は完了。
その様子を報告するJH1MQJ森山さん。



8-29-9
こちらはバイク隊ではありませんが、
IRBからJARL県支部宛てに電文を送ってくれた
JM1GED永井さんの大型スクーター。
APRS、WiRESを装備する豪華なスクーターです。



8-29-10
訓練が無事終了。
(左から)談笑するJQ1RTA青木さん、JN1WYF大友さん、
JM1GED永井さん。



8-29-11
帰りは東海村にある通称『猫ラーメン』に寄り道…
学生時代以来ですから、20年振り以上の味に舌鼓^^




スポンサーサイト

ハムフェア2010

今年も行ってきました!ハムフェア!

今年は初日朝から”全開モード”で行こうと
企んでいたのですが、前日、仕事で品質問題が発生。

『オレの土日なんだから知ったこちゃねぇ~!』

と言えれば簡単ですが、管理職の立場である以上
上からの指示には逆らえない…
(っつーか、もう逆らわないことにしたのよ。
どうせイエスマンになるなら”偉大なるイエスマン”に
徹した方が賢い生き方だって最近悟ったので ^^;)

…っつーことで、今年は初日は午後からの参戦になった
ハムフェア2010。写真も少ないですが、ご覧ください。



8-21-1
15:00過ぎにやっと東京ビックサイトに到着!
去年のキャラクタはへんてこりんな宇宙人でしたが、
今年はモモンガ…誰が提案したのでしょうか?



8-21-2
いばらきネットとIRB(茨城レスキューサポートバイク)の
合同展示はJ-28ブース。
みなさん、すんません! 大幅に遅刻しちゃいましたm(_ _)m



8-21-3
こちらはジュニア(18歳以下)による
α50 Project のブース
いばらきネットとの提携ブースです。



8-21-4
ハムフェアよりも実はみんな、こちらがメインなのです(笑)
今年も神田須田町の”世界の山ちゃん”を会場に
APRS & VoIP愛好者のつどいが開催されました。



8-21-5
30名を超える各局。
東北7エリアから九州6エリアまで、
VoIP無線ならではの、多方面からの参加です。



8-21-6
各エリア入り乱れての談笑。
酔いが進むにつれて、ボリュームもMAXに…
お店の方もさぞ、うるさかったでしょう。



8-21-7
初日は神田に宿泊し、2日目はしっかりと仕事。
会場に行く途中、りんかい線で毎年恒例の
”風車おじさん”と一緒になりました^^

風車おじさん、地元3エリアでは有名であれど
ここ1エリアでこの格好はどうかなぁ~
もう、このまんまのスタイルでりんかい線に
乗車してる根性の良さには私も脱帽。

私も年を取ったらこんな根性のすわったジィさんに
なりたいもんです…って、なりたかねーよっ!



8-21-8
で、2日目のいろいろな写真を紹介すると思ったでしょ?
残念でした~、ラヂオつくばのMCやら、自分の買い物やら
初日が何も出来ずフラストレーションが溜まってたんで
遊びまくってました(笑)

気が付いたら、もう閉館の時間です…



8-21-9
いばらきネットのブースも撤収開始。
各局、毎年この2日間のために
お金貯めたりスケジュール調整したりと
趣味の仲間ってのはいいもんですね~^^



8-21-10
で、今年の収穫は500円で買った5D用のN型コネクタセットと
200円で買った怪しい(?)ヘッドセット (しかも2台)

このヘッドセット、新品未使用であるも
何故かピンがちょん切られている…
1セット買うとピンが付いてくるのですが、
それを自分で半田付けして使え、とのこと。
まぁ、Skypeするのにちょうどいいか^^



8-21-11
半田付けした後、私の場合はこのように処理しました。
接続部に直接、力が加わらないためFBです。
200円の怪しい価格の割に、音もFBでした。





タワー建設記(最終回)

タワー建設記最終回です。

実は7月末、すでにタワーにアンテナを設置いたしまして…
それから私の都合でなかなかブログ更新が
出来ないでおりました ^^;)

そこで、先月のアンテナ設置から
現在のタワー雄姿まで一気にお見せします!



8-14-1
これが今回タワーに上げるアンテナ一式。
一度組み上げると、なかなかメンテしにくい場所でもある為
全て新品で購入…ケチな私としては大変珍しい(笑)



8-14-2
こちらがタワートップに立つ予定の
APRS & WiRES専用GP
DIAMONDのX7000です。

全長5m!…実はこいつこそ、立てるのが
一番やっかいなヤツなんです。

意外に思うでしょ? でも、やったことある方なら
分かるはずですが、水平系のビームアンテナより
垂直系のGPはタワーに上げる際、すごい力が
必要なんです。長さが長くなればなるほど
根本にかかる力は増大! アンテナ建設は
知力より体力勝負です。



8-14-3
そしてこちらが50MHz用の4エレHB9CV。
HFのトライバンダーに比べれば小型であるも、
近くで見ると結構デカイじゃん!
エレメント寸法3m…しかし重量は僅か2Kg弱。

タワーに上げる前に軽く調整をしておきます。



8-14-4
こちらが組み立て途中の144MHz用5エレスタックと
430MHz用10エレスタック。
随分と軽いシステムだと思われることでしょう…
金がない!というのも理由のひとつですが、
ビックアンテナを上げる際に15m程度のタワーでは
逆にアンバランスだというのが最大の理由。
タワーとアンテナはバランスが大切です。



8-14-5
こちらも同様、タワーに上げる前に
軽く調整しておきます。
(っつーか、2mと430は調整しようがない…
SWRを確認する程度ですね)



8-14-6
調整・確認が済んだら、テナーコートを
たっぷり塗ります。タワーに上げたアンテナは
なかなかメンテ出来ません。
念には念を入れましょう…



8-14-7
いよいよアンテナを設置します。
事前に組み込んでおいたポールにロープを付けて
上から滑車で引き上げます。



8-14-8
上からAPRS & WiRES専用GP、
430MHz 10エレスタック、144MHz 5エレスタック、
一番下に50MHz 4エレHB9CVを
それぞれ取り付けていきます。



8-14-9
ローテーターの回転分を考慮しながら
同軸ケーブルを下ろしていきます。



8-14-10
これがアンテナ設置後の現在の姿です!

ねっ、15m程度のタワーにはこの程度の
アンテナが一番釣り合うんですよ^^

ちなみに、空いた屋根の上には
HF帯のバーチカルアンテナをちゃっかり
立てちゃいました(笑)
去年、群馬県ハムのつどいで衝動買いした
ものです。ラジアルはスパイダー式で
勿論、フルサイズです。



8-14-11
タワーの横に見える小さいGP…
こちらはEcholink用の50MHz 5/8λGPです。
このGP、どういう訳かタワーにくっつくくらい
接近させないとSWRが下がりません(>_<)
50MHz~50.5MHz付近は容易に下がるのですが、
私が使いたいのはVoIP区分の52MHz付近。
すったもんだの挙げ句、落ち着いたのがこの位置
だった訳です。

でも、やはり見かけ倒しのSWRなようで、
飛びの方はイマイチ。GPのクセにタワーの影響で
変な指向性が出ているようです。



8-14-12
タワーの下についてもご紹介しましょう。

こちらがタワー下にある配電盤です。


8-14-13
下の大きなBOXには、3種類のデュープレクサを装備。
右からAPRS & WiRES専用GP、HFバーチカル & 50MHz HB9CV、
144MHz & 430MHz 各スタックのアンテナに
それぞれ繋がっています。



8-14-14
上の小さいBOXには、2種類のアンテナ切り替え器を装備。
こちらは近い将来、2階にサブ・シャックを作ることを
想定して設置しました。(こういうことだけ気が早い ^^;)



8-14-15
こちらがWiRES専用の直下型リニアアンプ&プリアンプ。
10W入力でMAX50W出力ですが、猛暑続きの現在は
5W入力の20W出力でセーブ中。

ていうか、20Wも出てれば十分らしい。
WiRESの同じルームでお世話になっている
JL1LEI 吉川さんからのレポートでは、
北関東道全線(栃木の山の中は一部厳しいらしい…)で
私のノードからの電波を受信したそうで。
当分の間、20Wで様子を見たいと考えてます。

5月、GWの穴掘りから始まったタワー建設記も
これで最終回になりました。
今後はタワーからの電波がどこまで飛ぶのか?
時間をかけてレポートしたいと思います^^




Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ
Copyright © JN1NVQインフォメーション All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。