FC2ブログ

タワー建設記(14)

4段目が完成し次はいよいよ最終5段目に
とりかかる前に、我が家のアンテナ群を整理
しちゃいましょう!

…という訳で、今日は早めに仕事を切り上げて
物置の屋根から延びるHFのダイポールを撤去しました。



6-30-1
こちらが本日撤去するHFダイポールアンテナのマスト
物置の屋根(約2m)から延びる竹竿は4mのものを
2本つないで給電点は約10mです。

バンドは7・14・21・28MHzです。



6-30-2
地上から見た撤去前のダイポールアンテナ。



6-30-3
ステー線を外して一気に倒します。
設置に2~3時間かかったものが、撤去はわずか10分…
何事も作るのは大変、壊すのは簡単です。



6-30-4
こちらが給電部。
アンテナは後日、ヤフオクに出品しようと考えてます^^
→欲しい方がいましたら早めにメールで連絡してちょ!



6-30-5
撤去後の物置…非常にスッキリしました!




スポンサーサイト



タワー建設記(13)

6月28日(月)、今月は有給を取ってなかったということで
タワー建設のために取得。幸い、昨夜の雨も上がり
今日は4段目の完成と、出来れば最終5段目にまで
手を掛けようと思います。

それでは、本日のタワー建設記です…




6-28-1
その前にホームセンターでタワートップに取り付ける
アンテナマストを”もう1本”買ってきて、
タワーの内部にセット(仮置き)しました。

これは完成後、台風等でマストが曲がった際の予備として
もう1本仕込んでおけば安心、という保険のようなもの。
完成したタワーにマストをセットするのは、タワーが
高くなればなるほど至難の業…マストをタワートップから
差し込まなければなりませんからねぇ。

これをあらかじめタワーの内部にセットしておけば、
完成後は下から突き上げるようにすれば少ない労力で
持ち上げられる訳です^^

また、マストにはワイヤーを通す穴を開けておきます。
これにワイヤーを通して滑車で引き上げれば安全に
マストを上げることが出来ます。




6-28-2
作業前のタワー全景。4段目の梁まで完成しています。




6-28-3
こちらの写真をよ~くご覧ください。
3段目が何となく”曲がって”見えませんか?

…正確には曲がっているのではなく”曲げた”んです!
実は1・2段目にかけてごく僅かですが北東方向に
傾いていることが分かりました。
角度にすれば数分程度の曲がりですが、これが
頂上では大きな狂いになる訳です。

そこで、3段目建設の際に無理矢理、曲がり分を修正。
イレクターパイプの利点は多少の曲がりなら
建設途中でも簡単に修正が利くこと。

修正後の3段目の上に、ほぼ垂直に4段目を
立ち上げることが出来ました^^




6-28-4
下から見た4段目。これにトラスを組んでいきます。




6-28-5
3段目からはボルト1本ずつ、六角レンチで
締め付けています。インパクトレンチでは重くて
逆に危険と判断しました…作業性は落ちましたが
タワー建設で事故だけは絶対に避けたいが為の
独自リスクアセスメントの結果です。




6-28-6
4段目頂上まで来ました。
地上高12.5mからの眺めをご覧ください。

タワー内部は柱に囲まれて安心出来ますが
タワーサイドは体を囲ってくれるものがない為
恐怖倍増…これは実際にやった人でないと
分かりませんよ!

体験したい方、是非メールでご連絡を♪




6-28-7
APRS I-Gate用のGPを、ついに見下ろす
高さにまで来ました!

とにかく怖い! 動作ひとつひとつが
1・2段目の時の半分または1/3以下のスピードです。




6-28-8
シンプレックス用の2m&430MHzの各ビームと
Echolink&WiRES用GPが正面に見えてきました。

いずれ、これらも見下ろす高さになる訳です。
見晴らしは最高、でも恐怖は倍増!

何よりも安全第一です。
最終5段目はアンテナ設置のためのステージも
設置する予定…つまりタワー内部よりタワーサイドでの
作業がメインとなります。建設中の恐怖心を少しでも
和らげる為に、5段目は事前対策を入念にしてから
取り組もうと考えてます。




6-28-9
下ではクルマの屋根で144.66MHzの電波を
浴びる我が家の猫がっ!(笑)





ツールドつくば2010

6月20日(日)、茨城県つくば市で『ツールドつくば2010』が
開催され、私は今回、通信隊員としてボランティア参加する
ことになりました。

”ツールドつくば” は今年で第2回目となります。
勿論、私は初参加です。自転車なんぞ、よほど気が向いた
時しか乗らない私にとって、選手たちの走りとは
どんなものか…大変興味あるイベントでもあります。

それでは、ツールドつくば2010の様子をご紹介しましょう。



6-20-01
集合は早朝5:00! しかも前日は0:00まで2nd CMを
こなしたこともあって、これで寝たら間違いなく遅刻する
だろう…という訳で、昨夜は寝ないでつくば市へ直行!



6-20-02
6:00 スタッフ全体のミーティングが始まりました。
総勢200名を超えるそうです!



6-20-03
今回、私の担当はスタート地点の様子を
Ustream TVでインターネット配信することと、
本部との無線連絡。特に無線については
これまでも法的に際どかったアマチュア業務外の
通信…これをクリアするために、468MHz帯の
業務無線を使用することに。

但し、万が一の通信不調のバックアップとして
430MHz帯のアマチュア無線も用意。
こちらは”通信訓練”として使用することにします。



6-20-04
7:30 第1組目がスタート!
総勢400台を超える選手がエントリーしたそうで、
レースは約20台ごとに3分間隔でスタート。



6-20-05
で、選手の走りをUstream TVで配信するカメラがこれ。
PC用のウェブカメラです…ところがっ! これを使うと
いくら調整しても画像が明る過ぎてハレーションを
起こしてしまいます。このテの製品は室内使用を想定してか
明るい場所での絞りが苦手なようです。

それを本部に報告すると、

『カメラにサングラスかけさせてください』

とのアドバイスが。そこでクルマに常備のサングラスを
カメラにガムテープで固定すると、これが見事”大成功”!
ハレーションを起こすこともなく、キレイな(?)画像を
本部のパブリック・ビューイングに配信することが出来ました^^



6-20-06
スタートを待つ選手たち。
延々と後ろまで続いてます…



6-20-07
約1時間かけて全ての選手がスタート。
そうこうしているうちに、先発の選手はゴール!
我々、無線隊も本部へ引き上げました。

こちらは、本部のあるつくば市役所筑波支所



6-20-08
本部前では様々な出店がオープンしていました。
こちらは珍しいアメリカンタイプの自転車。



6-20-09
豚汁やおにぎり、本場インド風カレーまで
ちょっとしたお祭り雰囲気です。

私は何も食べませんでしたけどね。
イベントが終われば、どうせみんなで
メシ食うべ!となるでしょうから^^



6-20-10
会場では表彰式の準備が着々と進められていました。



6-20-11
部門別レースの結果を見る選手たち。



6-20-12
12:00 いよいよ表彰式が始まりました。



6-20-13
各部門別に1位から3位の方を表彰していきます。



6-20-14
入賞した選手のタイムを聞いては
『おぉ!』と唸る選手たち。



6-20-15
ラヂオつくばのマスコット、”ナギー”も登場!
何と、ナギーは『三段腹』だった!!



6-20-16
ナギーも表彰に加わるものの、
握手を求められても選手が恥ずかしさのあまり
スルーされて落ち込むナギー(泣)



6-20-17
最後に大会実行委員長のあいさつ。
選手たちにケガもなく、無事に大会を成功させて
感無量、といった感じでした^^



6-20-18
最後にみんなで記念撮影!




タワー建設記(12)

2週間ぶりのタワー建設です。
今日からいよいよ3段目の製作に取りかかります。



6-12-1
タワーの基礎部分が涼しいのか、
隣の家の猫お気に入りに”登録”されちゃいました(笑)



6-12-2
2段目の時同様、3段目全体に梁を打っていきます。
これにかかった時間は約3時間…
タワーのトップは10.5m、ついに10mを超えました!



6-12-3
3段目トップから見た地上です。
どうです? 2段目6.5mの時と比べてください。
明らかに高くなったことが実感出来ると思います。

この時点で我が家の屋根を完全に越えました!



6-12-4
ベランダから伸ばした単管パイプに取り付けた
APRS I-Gateの2m 5/8λ3段GPが
目の前に! ここから先、GPの縄張り内を通過するため
本日よりI-Gateのパワーを10→5Wに下げました。

SWRに間違いなく悪影響ありそうだし…



6-12-5
見晴らしが良くなったということで、
それでは我が家からの東西南北から見た風景を
順にご紹介しましょう。

…先ずは東(つくば・土浦)方向。



6-12-6
こちらは西(太田・高崎)方向。
西日の影響で逆光になってしまいました。



6-12-7
こちらは南(さいたま・東京)方向。
6.5mの時とは展望が明らかに変わりましたね^^



6-12-8
最後に北(小山・宇都宮)方向。
正面にヤマダ電機の看板が見えます。

3段目、まだトラスを組んでいません。
強風が吹く前に何とか組まなくては…(汗)




JARL茨城県支部役員・クラブ代表者会議

kansashidouin1
6月6日(日)、JARL茨城県支部の役員
&クラブ代表者会議が水戸市で開催されました。

先月のJARL名古屋総会を経て今回は
新しい期が始まります…今日はその第1回目会議です。

今期より私は茨城県支部の監査指導員として
正式に委嘱をされました。2年前に監査指導員を
目指して3陸特(第3級陸上特殊無線技士)の資格を
取得して、次の期に是非! とお願いコールを
した結果、晴れて今期より活躍の場をいただけました。

良く言われるのが

『お前、監査指導員は一番嫌われる役だぞ!
そんなものに何故、なりたがるんだ?』 と。

別にいいんですよ。私の思想は
"真面目な者がバカを見る、いい加減な者がトクをする"
そんなことがあってはならない…それを実現するために
何が出来るか? の、ひとつの手段に過ぎません。
現在、電波適正利用推進員も兼ねていますが
こちらはお上のゴタゴタで4月より活動停止状態…
お上のゴタゴタで、こちらはモヤモヤ…そんな時に
いただいた監査指導員の役。ここは頑張って
クリーンな電波環境を実現していきたいと思います^^



タワー建設記(11)

JARL名古屋総会の前日に慌ただしく作った
タワー2段目の続きです。梁は前日に全て
打ち終わってるので、1段目同様、トラスを
組んでいきます。



6-1-1
ただ梁を打っただけでは『何とか自立している』
だけの状態でしかありません。強風が吹けば
一発で倒壊しちゃいます…風の力は想像以上に強く
中型クラスの台風で軽く1t以上の応力がタワーに
かかってしまいます。



6-1-2
タワーにかかった応力をタワー全体に分散させる
ための部品がトラスです。送電線や鉄道の鉄橋等は
みな、このトラス(三角形)構造によって特定の場所
に応力が集中するのを防ぎます。



6-1-3
2段目トラスを全て接続しました!
これで1段目同様、ちょっとやそっとの風では
ビクともしないタワーになりました^^



6-1-4
2段目トップから我が家の屋根が見えてきました。
上から6m Echolink&430 WiRES専用のGP
430MHz 15エレシングル八木
2m 5エレシングル八木 です。



6-1-5
ついでに、タワー3段目の柱4本を接続しました。
来週は土日共に用事があって製作出来ませんが、
平日の夕方を利用して少しでも前進していきたいと
思います^^

3段目が完成すれば、タワートップは9.5mです。




JARL名古屋総会

5月30日(日)、今年で第52回目となる
JARL通常総会に出席するため、
名古屋市鶴舞にある名古屋市公会堂へ行ってきました。

今回はJARLにとって社団法人として最後の
『終わり(尾張)』名古屋総会になるはずだった…
がっ!会場は開会から罵声・怒号の嵐!
新公益法人へ移行するための定款改正を審議する
第6号議案と、逼迫(ひっぱく)する財政立て直しの
ための、いわゆる終身会員の取り扱いを審議する
第7号議案がことごとく”否決”!

一体、JARLに何が起こったのか?
会場の様子を開会~最終議案の採決の瞬間まで
レポートします。



nagoya1
会場となった名古屋市公会堂(鶴舞公園)
先ずはアイボール…名古屋入りを機に
WiRESで普段お世話になっている
JQ2JYW 上田さんと念願のアイボールを
することが出来ました。



nagoya2
ご存じ、JA1AN 原 昌三JARL会長
日本史の教科書にも登場する
故 原 敬(たかし)内閣総理大臣の孫でもあります。



nagoya3
来賓あいさつに立つ
鈴木 茂樹 東海総合通信局長
見た目、すごく若いのでビックリ!
いわゆるエリート官僚ってヤツですね。



nagoya4
現執行部推薦の議長団。
後の審議の場面でもコメントしますが、
今回の第7号議案を否決に追い込んでしまったのは
ハッキリ言って議長の判断ミスだったのでは?
(詳細は後ほど…)



nagoya5
毎年恒例の委任状獲得数の一覧。
何と、原会長を抜いてトップに立ったのは
JA1ELY 草野氏。その数5200票!
いわゆる『ゾウさんグループ』です。


nagoya6
いよいよ第1・2号議案(平成21年度事業報告と
予算審議)が始まろうとする、その時…



nagoya7
あの草野氏が”緊急動議”!
『今回、時間がかかるのは第6・7号議案であるから
先に第6・7号議案から審議せよ』との動議が。



nagoya8
『議案の順序は理事会で決定したものだから
この順序で進行します』と、あっけなく否決。

のっけから草野氏、やってくれます。



nagoya9
第1・2号議案は大した中身がないので、
会場を抜け出し4階にあるジャンク市へ。
これが楽しいんですね~^^



nagoya10
既にこちらは目玉商品が売れてしまったのか
人の数もまばらです…そうか、ジャンク市を
目当てにしたら来賓あいさつそっちのけで
こちらへ来なくちゃダメなんですね!



nagoya11
そして、こちらが名古屋総会記念局8J2A
こちらも総会そっちのけです(笑)



nagoya12
私がハムのつどい等で必ずチェックするのが
ド派手なクルマたち。名古屋総会はどちらかと言えば
おとなしい感じ。特に目立ったのがこのクルマ。
お隣、静岡県から来たこのワンボックスは
運転席以外は全て無線機類で占拠されていました。
完全な移動運用車ですね…



nagoya13
午後からいよいよ定款改正を審議する
第6号議案。またまた草野氏、資料を突き付けて
執行部を糾弾します。



nagoya14
草野氏の強烈な質問に答えるのは
殆どが海江田専務理事。
原会長は憮然とした表情で一言も回答しません。



nagoya15
質問者が途切れ、いよいよ第6号議案の採決へ。
議長が出席者による挙手で採決を提案すると
会場からは猛烈なヤジが! 

『委任状はどうした!』
『これじゃ民意が反映されないぞ!』

議長は何とか挙手で採決しようと必死でしたが、
ヤジが罵声に変わり会場はますますヒートアップ。
…途中10分間の休憩をはさみ
結局、根負けした議長は委任状も含めた
投票で採決を宣言。会場から大きな拍手が起きました。

当然ですが、定款の採決には
出席者の3/4以上の賛成が必要です。
今回、会場内には多数の執行部寄りのサクラが
入り込んでいる、という噂があるようで
そこで挙手で3/4以上を確保しようと企んだのでしょう。

しかし…



nagoya16
こちらは会場内の様子。時間は何と20時を過ぎています。
例年であれば、午後の審議はほとんど空席であるはずが
これだけの人(約350名?)がまだ残っている…それだけ
今回の総会は注目度が高かった、と言えるでしょう。

賛成派・反対派が入り交じり、物々しい雰囲気の中で
いよいよ委任状を含めた投票による採決が開始されます。



nagoya17
会場から立会人を3名選出し、先ずは賛成投票から。
運営委員が『賛成』と書いた箱を持って会場を回り
議案に賛成する方は箱に投票用紙を入れる、という
やり方です。



nagoya18
余った投票用紙を舞台質問者席にまとめたところ
『その紙を破れ!』
と一人の男性が壇上に上がり、ビリビリと
投票用紙を破いていきます。
議長は『私が見てるんだから信用してください』と
言いつつも、それすら信用出来ないんでしょう、
お構いなしにビリビリ破いていきます。

会場からは『お前、どれだけ信用出来ないんだ!』
とヤジが飛びますが、ヤジを飛ばすのは執行部派。
これに対抗する反対派からは『早く破れ!』の
応援コールが。もうアマチュア無線の総会とは
程遠い世界に見えてきました。

※じゃぁ、どんな世界かって?
 ハッキリ言いましょう、2ちゃんねるの
 オフ会のような世界です。

『アマチュアは良き社会人であること』
と書いたアマチュアコードがむなしく映ります…



nagoya19
賛成・反対、そして保留の各箱に投票用紙が入りました。
これから集計していきます。

その結果… ※委任状も含めた票数

賛成:11074票
反対:6176票
保留:16票

一見、賛成派勝利に見えますが、先に述べた通り
定款の採決は出席者の3/4以上の賛成が必要です。
その数、12951票…つまり、11074票の賛成では
3/4以上に達せず、第6号議案は”否決”となる訳です。

喜ぶ反対派、そしてうなだれる賛成派と執行部…



nagoya20
続いて終身会員が最も注目する第7号議案の審議。
この時点で時間は予定の21時をオーバーして
しまいました。反対派はこぞって
『時間オーバーは流会だ!』
『廃案、廃案!』
と大騒ぎです。それでも執行部はお構いなしに
議案内容を説明していきます…が、やはり第6号議案の
否決から落ち着きがあるように見えません。

それもそのはず、第7号議案の一部は第6号議案が
可決することを前提にした内容でしたから、文言を
一部、その場で削除するといった事態も。
当然、反対派は猛烈なヤジで攻撃します。



nagoya21
そしていよいよ採決の時…
またしても議長は(委任状がいらない)挙手による
採決を提案。しかし反対派は猛烈なヤジで拒否!
それでも議長は『もう時間を大幅にオーバーしているから』
と挙手による採決を強行! 第6号議案で執行部側に
冷静さがなくなった、まさにその瞬間です。

みなさん、お分かりですか?

実は第7号議案、反対派の言う通り委任状が生きる
投票で採決したら逆に”可決”されてたんですよ(笑)

第6号議案は定款の改正なので3/4以上の賛成が
必要だったのですが、第7号議案は過半数以上の
賛成で可決成立するので、仮に第6号議案と
同数と仮定しても過半数は8625票以上ですから
11074票の賛成票を集めた執行部側は余裕で
勝利していた訳です。

総会初体験の私でさえ気付いたこのカラクリに
誰ひとり気付かなかった執行部…反対派の言う通り
投票にしとけば良かったのに ^^;)



nagoya22
こちらがその集計作業。で、結果は…

賛成:151票
反対:160票
保留:31票

まさに僅差で反対派の勝利です!
言い方を変えれば、会場内勢力は僅差で
反対派が多かった訳です。
ところが、いくらゾウさんグループが大量の委任状を
持っていたとしても、原会長率いる執行部側の
委任状数はそれを大きく上回っていた訳ですから
それを有効に活用すれば良かったんです。

このように、予想通りの大荒れ、そして
予想外の否決…何もかもが想定外の名古屋総会。
第6・7号議案が否決された執行部、この危機を
どう乗り切るか? 

…っつーか、危機感がない現執行部に
”この危機を”と言ったところでヌカに釘でしょうが(笑)
だって、新会長もまた原さんに決まったんですよ!
普通の企業や団体なら自ら辞任でしょう。

JARL、ついに北朝鮮の金日成主席を抜いた!




Powered by FC2 Blog

Copyright © JN1NVQインフォメーション All Rights Reserved.