FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タワー建設記(2)

4-30-1
この日、タワーの材料が到着しました。
その材料とは、何と、ヤザキのイレクターパイプ!
えっ、ホントにこんなものでタワーが立つの?

はい、ちゃんと立つんです。(理論的にはね)
きちんと構造計算をすれば市販品同等の強度は出ます。
もともとイレクターパイプは軽い割に頑丈。
しかも表面が樹脂コーティングされている為、
サビにも強いことからタワーには最適な材料なんです。
何より加工が非常に楽…各パイプは専用の
メタルジョイントを使って、まるでブロックのように
サクサク組むことが出来ます。

私の職業上、電子関係はまるっきしペケな反面、
機械関係は得意分野。設計はCADで、
また加工の分野も旋盤・フライス・仕上げ・溶接、
それぞれ技能士の資格を持っています。


4-30-2
いよいよ穴掘り開始!
予定寸法は800×800×1500mm
出だしは順調です。


4-30-3
ちなみに、残土は土嚢袋に詰めて
クルマに載せて知り合いの山林に”帰って”
いただきました。(産業廃棄物じゃないからね)


4-30-4
穴掘りするすぐ脇で爪を研ぐ我が家の猫。
(飼い主が苦労しても手を貸さない(笑))



スポンサーサイト

タワー建設記

アマチュア無線を趣味とする以上、
そびえ立つタワーは”あこがれの的”!
という訳で、今年はタワーを建設することに。

とは言え、本格的にタワーを建てるとなると
クルマ1台が買えるほどの値段になるのは
無銭家として非常にネック…たとえ土地があっても
金がなければ始まらない。

そこで、ここは全てハンドメイドでいくことにしました。
ハンドメイドは材料の仕入れ方によっては
逆に市販品より高くつくことがあります。
そこは知り合いの商社をうまく利用して
材料を卸値価格で購入する等して安く仕入れました。

それでは、JN1NVQのタワー建設記の始まり始まり~


4-29-1
先ずは基礎作りから。
写真は建設予定地の庭の風景。


4-29-2
現在のアンテナ群。
屋根の上から順に、Echolink&WiRES用6m&430 GP
430MHz 15エレシングル 2m 5エレシングル
ベランダから延びて立つのはAPRS用 5/8λ3段GP


4-29-3
物置から竹竿を使ってHF用4バンドDP
(7,14,21,28MHz) ベランダからは地デジのアンテナと
その上にローカルQSO専用のモービルホイップ。



運転免許更新

4月11日(日)、茨城町の運転免許試験センターへ
免許の更新に行ってきました。

何故、地元の警察署へ行かないのかって?

それはですねー、私がこの5年間に2回、
交通違反でキップ切られて”2時間の講習”
聞かないと免許が更新されないからなんです!

menkyo1

そんなに違反したかなぁ? と思い返すと…

・約4年前に地元でシートベルト未着用
・1年前に東京池袋で右折禁止違反


と、やはりヤッちゃってました、2回も ^^;)
地元の警察署では優良・準優良の運転者のみ即日更新、
対する違反者は後日、地元で別途開催する講習に
出席して証明書をもらって、また後日警察署へ行き
新しい運転免許を受領…と、何と3回も足を
運ばなくてはならない。そんな訳で、
講習も免許も即日その場で更新可能な試験センターへ
行った、という訳です。わざわざ2時間もかけて!!

menkyo2

茨城県の運転免許試験センターは北関東自動車道
茨城町東ICから3分程度と非常に便利なロケーション。
2年前、ウチの長男が運転免許を取りに来た時以来です。

早速、手続きを済ませてセンター2階の講習会場へ。
いやぁ~、いるわいるわ、違反者どもがっ!(笑)
優良(ゴールド)は30分、準優良(青5年)は1時間の
講習なので別会場ですが、私の方は
”2時間”みっちり講義を聴かなければなりません。

ちなみに、この講習を茨城県では『通常講習』
呼ぶそうです。他の県では『違反者講習』という
呼び方をするそうですが、何故、茨城県では
違反者講習じゃなくて『通常講習』なの?

まぁ、そんだけ違反者が多いってことなんだべなぁ…

そうしてるうちに講習開始。で、内容はというと…

・茨城県の平成21年度の交通事故状況の説明
・ビデオによる交通事故の実例紹介
・過去5年間における道交法改正内容の紹介
・最近のクルマ事情とエコドライブについて


等々、2時間がお説教では苦痛でしょうが、
こんな盛りだくさんの内容で、しかもためになる
と考えれば、2時間の講習も楽しいものです。

私も含め、ここにいる野郎どもは過去5年間に
2回以上の違反をした連中ですが、ここで
ためになる勉強をして今後3年間(5年ではない)
…更にはそれ以上、無事故・無違反を更新して
いけばいいのであって、ゴールドだからって
30分の内容の薄い講習で次の5年間で
事故ってはねぇ~ と、負け惜しみです。hi

ところで、講習中に感じたことをひとつ。
それは、最近の警察って変に”やさしい”んですよねぇ…
講義中に居眠りしようが携帯いじろうが、
決して注意などしません。私が運転免許を取った
25年前は、居眠りしようものなら

『おい、そこ!お前、免許欲しくて来たのか、
それとも居眠りしに来たのか!』


と、怒鳴られたものです。
警察の威信低下がこういう所に現れてるような
気がしてなりません。最近の公務員による不祥事が
世間の批判を浴びて、サービス向上のつもりで
やさしい対応に変わったのでしょうが、別に警察は
警察らしく威厳を持って居眠りぶっこいてる連中を
怒鳴ってもいいのでは? それが出来ないという
ことは、まだまだ内部の浄化が進んでいないんだな
と、私は考えてしまうのです。

2時間の講習終了後、新しい運転免許証が渡されました。
今度の運転免許では変化点が2つ、それは…

・本籍欄がなくなり、その情報はICチップ化された
 →個人情報保護の観点からでしょうねぇ

・道交法改正で、普通と大型の間に新たに『中型』が
 新設。但し、改正前の普通免許所持者は総重量
 8tまでの中型車(トラック)も運転可能であることを
 示す一文が追加。

 →要するに、今まで通り限定中型車は運転可能

という訳で、早速そのICチップに埋め込まれた本籍が
正しいのか、読み取り機にかけてみました。

menkyo3

写真の読み取り機に新しい免許証をかざして
8桁の暗証番号を打ち込むと、画面にシッカリ
本籍が表示されました。

で、これで本当に個人情報保護になるんでしょうか?

最後に、試験センター内に掲示されていた
茨城県の交通安全川柳の作品をご紹介…

menkyo4

はっはっは^^ さすが茨城ですねぇ~(爆)



Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ
Copyright © JN1NVQインフォメーション All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。