FC2ブログ

タワー建設記(14)

4段目が完成し次はいよいよ最終5段目に
とりかかる前に、我が家のアンテナ群を整理
しちゃいましょう!

…という訳で、今日は早めに仕事を切り上げて
物置の屋根から延びるHFのダイポールを撤去しました。



6-30-1
こちらが本日撤去するHFダイポールアンテナのマスト
物置の屋根(約2m)から延びる竹竿は4mのものを
2本つないで給電点は約10mです。

バンドは7・14・21・28MHzです。



6-30-2
地上から見た撤去前のダイポールアンテナ。



6-30-3
ステー線を外して一気に倒します。
設置に2~3時間かかったものが、撤去はわずか10分…
何事も作るのは大変、壊すのは簡単です。



6-30-4
こちらが給電部。
アンテナは後日、ヤフオクに出品しようと考えてます^^
→欲しい方がいましたら早めにメールで連絡してちょ!



6-30-5
撤去後の物置…非常にスッキリしました!




タワー建設記(13)

6月28日(月)、今月は有給を取ってなかったということで
タワー建設のために取得。幸い、昨夜の雨も上がり
今日は4段目の完成と、出来れば最終5段目にまで
手を掛けようと思います。

それでは、本日のタワー建設記です…




6-28-1
その前にホームセンターでタワートップに取り付ける
アンテナマストを”もう1本”買ってきて、
タワーの内部にセット(仮置き)しました。

これは完成後、台風等でマストが曲がった際の予備として
もう1本仕込んでおけば安心、という保険のようなもの。
完成したタワーにマストをセットするのは、タワーが
高くなればなるほど至難の業…マストをタワートップから
差し込まなければなりませんからねぇ。

これをあらかじめタワーの内部にセットしておけば、
完成後は下から突き上げるようにすれば少ない労力で
持ち上げられる訳です^^

また、マストにはワイヤーを通す穴を開けておきます。
これにワイヤーを通して滑車で引き上げれば安全に
マストを上げることが出来ます。




6-28-2
作業前のタワー全景。4段目の梁まで完成しています。




6-28-3
こちらの写真をよ~くご覧ください。
3段目が何となく”曲がって”見えませんか?

…正確には曲がっているのではなく”曲げた”んです!
実は1・2段目にかけてごく僅かですが北東方向に
傾いていることが分かりました。
角度にすれば数分程度の曲がりですが、これが
頂上では大きな狂いになる訳です。

そこで、3段目建設の際に無理矢理、曲がり分を修正。
イレクターパイプの利点は多少の曲がりなら
建設途中でも簡単に修正が利くこと。

修正後の3段目の上に、ほぼ垂直に4段目を
立ち上げることが出来ました^^




6-28-4
下から見た4段目。これにトラスを組んでいきます。




6-28-5
3段目からはボルト1本ずつ、六角レンチで
締め付けています。インパクトレンチでは重くて
逆に危険と判断しました…作業性は落ちましたが
タワー建設で事故だけは絶対に避けたいが為の
独自リスクアセスメントの結果です。




6-28-6
4段目頂上まで来ました。
地上高12.5mからの眺めをご覧ください。

タワー内部は柱に囲まれて安心出来ますが
タワーサイドは体を囲ってくれるものがない為
恐怖倍増…これは実際にやった人でないと
分かりませんよ!

体験したい方、是非メールでご連絡を♪




6-28-7
APRS I-Gate用のGPを、ついに見下ろす
高さにまで来ました!

とにかく怖い! 動作ひとつひとつが
1・2段目の時の半分または1/3以下のスピードです。




6-28-8
シンプレックス用の2m&430MHzの各ビームと
Echolink&WiRES用GPが正面に見えてきました。

いずれ、これらも見下ろす高さになる訳です。
見晴らしは最高、でも恐怖は倍増!

何よりも安全第一です。
最終5段目はアンテナ設置のためのステージも
設置する予定…つまりタワー内部よりタワーサイドでの
作業がメインとなります。建設中の恐怖心を少しでも
和らげる為に、5段目は事前対策を入念にしてから
取り組もうと考えてます。




6-28-9
下ではクルマの屋根で144.66MHzの電波を
浴びる我が家の猫がっ!(笑)





タワー建設記(12)

2週間ぶりのタワー建設です。
今日からいよいよ3段目の製作に取りかかります。



6-12-1
タワーの基礎部分が涼しいのか、
隣の家の猫お気に入りに”登録”されちゃいました(笑)



6-12-2
2段目の時同様、3段目全体に梁を打っていきます。
これにかかった時間は約3時間…
タワーのトップは10.5m、ついに10mを超えました!



6-12-3
3段目トップから見た地上です。
どうです? 2段目6.5mの時と比べてください。
明らかに高くなったことが実感出来ると思います。

この時点で我が家の屋根を完全に越えました!



6-12-4
ベランダから伸ばした単管パイプに取り付けた
APRS I-Gateの2m 5/8λ3段GPが
目の前に! ここから先、GPの縄張り内を通過するため
本日よりI-Gateのパワーを10→5Wに下げました。

SWRに間違いなく悪影響ありそうだし…



6-12-5
見晴らしが良くなったということで、
それでは我が家からの東西南北から見た風景を
順にご紹介しましょう。

…先ずは東(つくば・土浦)方向。



6-12-6
こちらは西(太田・高崎)方向。
西日の影響で逆光になってしまいました。



6-12-7
こちらは南(さいたま・東京)方向。
6.5mの時とは展望が明らかに変わりましたね^^



6-12-8
最後に北(小山・宇都宮)方向。
正面にヤマダ電機の看板が見えます。

3段目、まだトラスを組んでいません。
強風が吹く前に何とか組まなくては…(汗)




タワー建設記(11)

JARL名古屋総会の前日に慌ただしく作った
タワー2段目の続きです。梁は前日に全て
打ち終わってるので、1段目同様、トラスを
組んでいきます。



6-1-1
ただ梁を打っただけでは『何とか自立している』
だけの状態でしかありません。強風が吹けば
一発で倒壊しちゃいます…風の力は想像以上に強く
中型クラスの台風で軽く1t以上の応力がタワーに
かかってしまいます。



6-1-2
タワーにかかった応力をタワー全体に分散させる
ための部品がトラスです。送電線や鉄道の鉄橋等は
みな、このトラス(三角形)構造によって特定の場所
に応力が集中するのを防ぎます。



6-1-3
2段目トラスを全て接続しました!
これで1段目同様、ちょっとやそっとの風では
ビクともしないタワーになりました^^



6-1-4
2段目トップから我が家の屋根が見えてきました。
上から6m Echolink&430 WiRES専用のGP
430MHz 15エレシングル八木
2m 5エレシングル八木 です。



6-1-5
ついでに、タワー3段目の柱4本を接続しました。
来週は土日共に用事があって製作出来ませんが、
平日の夕方を利用して少しでも前進していきたいと
思います^^

3段目が完成すれば、タワートップは9.5mです。




タワー建設記(10)

生コン打設から3週間が経過しました。
ここまで来れば強度は約90%出ています。
明日はJARL総会のため今夜には出発します。
という訳で、今日はタワー2段目まで
延ばしてから出発したいと思います^^


5-29-1
先ずは飾りモルタルの型枠を外します。
素人ながら、まずまずの出来映えです!



5-29-2
1段目同様、図面に基づいてイレクターパイプを
寸法通り切断していきます。



5-29-3
1段目と2段目の接続部。
メタルジョイントHJ-11という部品を
計16ヶ使って接続していきます。



5-29-4
2段目メインとなるパイプを接続しました。
メインは定尺4mをそのまま使います。
この時点でタワートップは6.5mになりました。



5-29-5
これから横方向に梁を接続していきます。



5-29-6
さぁ、いよいよここから上へ向かいます!
ここから先は命綱なしに作業は出来ません。
フックを掛けたら必ず、指差呼称をしましょう。
ケガしようが、最悪死のうが
全て『自己責任』の世界です…



5-29-7
2段目最終段の梁打ちが完了。
下から見る6.5mは大したことありませんが、
上から見るとご覧の通り!
でも、まだ計画の半分も行ってません。
少しずつ、恐怖を克服していくことが必要です。



5-29-8
地上高6.5mからの眺め (南:東京方面)
まだ屋根を越えてませんから
絶景とは言えませんね… ^^;)



5-29-9
今日の作業はここまで。
JARL名古屋総会から帰ったら
2段目トラスを接続し、更に3段目にも
挑戦したいと思います^^



Powered by FC2 Blog

Copyright © JN1NVQインフォメーション All Rights Reserved.